登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
「チョウが消えてゆく〜絶滅危惧のチョウを救え!」展開催中
2008年 12月 10日 | |
いま、新宿区新宿御苑環境省インフォメーションセンターアートギャラリーで、日本チョウ類保全協会主催の「チョウが消えてゆく〜絶滅危惧のチョウを救え!」と題する展示会が行われています。
標本、ポスターほか、40点あまりの生態写真も展示され、拙者の作品も展示させていただいてます。

会期:2008年12月9日(火)〜12月14日(日)

今週末は、次のスケジュールでミニセミナーも行われます。

 永幡嘉之氏(自然写真家)「日本の里山の原風景を見る 〜極東ロシアの自然と動植物〜」
 中村康弘氏(日本チョウ類保全協会事務局長)「絶滅危機のチョウを守る」

12月13日(土) (1)11:00-11:45 (2)13:00-13:45 (3)15:00-15:45
12月14日(日) (4)11:00-11:45 (5)13:30-14:15

お近くに行った際はぜひお立ち寄りください。
      



c0043361_2044932.jpg
展示されている拙作は、今年の夏撮ったミヤマシロチョウです。このブログでは再掲になります。
何枚か候補送ったうち、コレというご指定でしたので・・

駄文のキャプションもつけていただきまして、いちおうこの場でも紹介しますね。

============================

ミヤマシロチョウ
長野県湯の丸山 2008年7月25日 たにつちげん

ミヤマシロチョウは高山蝶のひとつに含められるが、その生息域は標高1500m前後が主体で、それほどの高所にすむチョウでない。そのため、真の高山蝶の仲間ではないとも言われる。また、発生木が生える環境も、谷筋や河原に近い斜面など人の活動と近いところなので、かつては人とこのチョウとが共に暮らしていたこともあったに違いない。
それが今や、深山に分け入らなければ、なかなか会うことのできない存在になってしまった。
今年の夏、登山道の入り口から遠くない場所で無心に吸蜜するメスに会えた。この生息地で、こんなに標高の低い、つまり人に近い場所で見たのは初めてだった。それが解るよう、あえて人工物を背景にシャッターを切った。こんな場所で見かける光景が当たり前だっただろう、かつてのよき時代に思いを馳せながら。

============================
ほかの皆さんの作品は、ずっとずっと素晴らしいと思います。

拙者もとても伺いたいのですが、、今週末・・ちと、厳しいかな。
[PR]
by parnassus | 2008-12-10 20:16 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(6) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/10306846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maeda at 2008-12-11 05:48 x
皆さんの絵と同じで、ブログに掲載したものを私も候補として送りました。
ブログには選んで載せているので、それ以上のものがなかなか見つかりません。
Commented by げん@盛会だといいですね at 2008-12-13 08:54 x
maeda さん、どうもお返事がおそくなっておりましてすいません。
貴殿の作品、2点でしたっけ、どんな作品か、拝見したいと思いますが、やはり明日までには見にいけなさそうです。
やはりブログに掲載するのは、それなりに選んだものになりますよね。
でも、ブログで拝見するものと、大きなプリントで見るのとでは、ずいぶん違うものだと驚きます。
Commented by ダンダラ at 2008-12-14 21:59 x
たにつちさんの作品もmaedaさんの作品もちゃんと拝見してきましたよ。
やはり大きく印刷すると見栄えがありますね(自分の作品だけはそうでもなかったような)。
私もブログに載せたものでしたが、これからは色々なところに出品する時用に隠し球を持っていなくてはと反省しました。
Commented by げん@関係者の方に多謝です at 2008-12-17 00:40 x
ダンダラさん、どうもご無沙汰しております。
会場に行かれたんですね。大きなプリントだと、感じが変わりますよね、ダンダラさんのものだって、きっとそうですよ。
拙作ですが、どんな風になってただろうと、ちょっと気になりました。もう終わってしまいましたけどね。。
隠し玉も、あればそれもよい、という風に思います。
Commented by kenken at 2008-12-23 22:57 x
亀レスで失礼します。
展示会、12/13に日帰りで訪れてきました。
せっかくなので、貴作品も含めて、皆さんの展示品を撮影してきましたので、ご覧になって下さいませ。
上のkenkenからリンクしておきました。
Commented by げん@もっと精進せねば at 2008-12-23 23:37 x
kenkenさん、ありがとうございました。ご無沙汰しておりますです。
会場の様子、雰囲気がわかりましたよ。
オイラのはどれだ~~?あ、あれだ~~!(笑
皆さんの迫力の画に比べてなんか地味っぽい・・(^^;;
これからもっとよい画を撮ろうってモチベーションがあがりますね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 久々の茂美の湯 ページトップ 定期演奏会終了 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon