登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
オオミドリシジミ越冬卵を探して
2009年 02月 08日 |
昨日、2009/02/07のロード。
昨年の初夏にオオミドリシジミを撮影した高崎市域の森に越冬卵を探しにいった。
c0043361_2350482.jpg

オオミドリシジミの各段階の幼虫の撮影をきちんと撮っていなかったので、この春、飼育をしようと思い至った。
埼玉県内のポイントでもみつかることはみつかるけれども、やはり厳しい、、こちらならワンサカみつかるのでは、と甘い考えで。



といっても、チョウの卵探しに自分がぜんぜんセンスがないことには、自信がある。
果たして見つかるだろうか、、不安を胸に。

探すことしばし・・
コナラの木とおぼしきを探すが、、そもそもそれが怪しい。
樹皮の割れ方は似ている樹でも、冬芽の数が全然ちがったりする。。
枯葉がついてて、それなら確実だろうと思いきや、、枯れた葉も、どうもコナラらしいような、、でも自信が持てない。
そんな能率の悪い探し方で、でも、当たって砕けろだ。。で、、ほんとに砕けてたりして、、

そして、ようやく冬芽の間に白いものを見つけたときには、うれしかった。
c0043361_23581222.jpg

これで蛾の卵だったりしたら、浮かばれないけど、まあ大丈夫だろう。

なんか付いてるぞ、と思う枝の分岐。ゾウムシの仲間がしっかり枝を抱いてつかまっていた。
c0043361_23595054.jpg
こうして、冬を越すんだね~。

あるひこばえを探していて、たまたまその生え際のところに白い卵を見つける。。やった~。
c0043361_003833.jpg

しかし、こんなところまで産んでいるとは、、探すポイントもしぼりきれないね。

かなりの時間をかけ、見つかったのは、もうひとつ合計3卵。やはりセンスのなさを再認識だ。
全部が無事にかえってくれる保証はないし、確実に撮影するには、ちょっと少ないかも。。でも、ものぐさが世話をできる数としては、こんなところでいいのかな。
とりあえず、この春の飼育の材料が確保できたということで、よしよし。
この春は、オオミドリを飼ってみます。
[PR]
by parnassus | 2009-02-08 23:45 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(12) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/10833544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maeda at 2009-02-09 06:08 x
枝の卵はオオミドリだと思いますが、休眠芽の卵はどうでしょうか?
一般的にはジョウザンが多いのですが、ジョウザンが居てもおかしくない環境でしょうか?オオミドリの場合もあるので、どちらかでしょう。
ちなみにダイセンも休眠芽に産みます。
Commented by げん@休眠芽はあまり? at 2009-02-09 12:54 x
maeda 師匠ありがとうございます。
ゼフ卵はほんとシロートですので、、ジョウザンとオオミドリ卵では区別できませんです。
この場所は、高いところではないので、ジョウザンはいるのかなあ?でもいないと言い切れないので悩ましい。
もしジョウザンだったら、飼育も幼虫撮影もしたことがないので、うれしいです。2種コンプリートになるといいのですが・・
Commented by ダンダラ at 2009-02-09 23:18 x
越冬卵探しですか。
秩父でやって以来でしょうか。
あのときは人の探してくれたのを撮影ばかりしていましたっけ。
地域的にジョウザンはどうでしょうか?
でもそうだったらすごいですね。
Commented by ainomidori443zeph at 2009-02-10 16:32
一般にオオミドリは1.5m位までのひこばえや小木に、ジョウザンは高めの枝の休眠芽の基部に生むことが多いようです。

ダイセンの卵はアメ色ぎみになります。ジョウザンは白。
Commented by げん@無事に孵ってくれれば at 2009-02-10 23:59 x
ダンダラ さん、おそくなりまして・・
そうですね、いつか以来かと思います。たくさんの目で探すと、かなり楽に見つかる気になりますが、センスのない一人探しでは、かなりキビチイものがあります。
群馬のジョウザンは、やはりかなり高標高のイメージですよね。
もしそうならいいな、と期待して・・
Commented by げん@もうひとがんばり? at 2009-02-11 00:03 x
愛野緑さん、ご無沙汰しておりますです。ありがとうございます。
そうでしたね、ジョウザンは高い位置が多い、と。
そうすると、やはりオオミドリの可能性が高そうです。完全に目の高さ以下の枝しか探してませんから・・
ダイセンもいいですね。山梨に行けば、けっこう見つかるのでしょうか。私にはハイレベルですわ・・
Commented by cactuss at 2009-02-11 22:02
高崎辺りでコナラに卵を産むゼフはオオミドリ、ミズイロオナガ、アカくらいだと思います。
愛野緑さんのコメントにもあります様にひこばえに産む事が多く、特に二股に分かれた枝の股の部分に産んである事が多いと思います。
Commented by thecla at 2009-02-12 00:24 x
私もオオミドリ探しやってみました(^^;
日当たりのあまり良く無ささそうな貧弱なひこばえが多いですよね。
何でわざわざこんなところに産むんだろうみたいな。
ダイセンも複数個産みますから、見つけると「お~っ」という感じになります。昔山梨では結構見つかりましたが、今その場所はぶどう畑になっています。
Commented by げん@ひこばえね at 2009-02-12 12:46 x
cactuss さん、どもだす。
コナラかどうか・・わからないで探しておりますが・・
でも、ミズナラが生えるほどの環境ではないと思うので。。
ミズイロなら卵でわかりますね。アカの卵はみつかるわけないし(鼻からあきらめてマス)
時間があれば、もう一度くらい探してみたいですが、、
Commented by げん@週末は甲州に、てか? at 2009-02-12 12:50 x
thecla さん、ごぶさたしております。
卵探しされましたか。貴殿のセンスならバンバンみつかるんでしょうね。
ダイセンは、今は難しいのでしょうか。そもそも成虫さえなかなかみられないですしね・・
山梨で探したことないもので、、どこかいいとこありませんか?
Commented by kmkurobe at 2009-02-14 19:46
ご無沙汰です。こちらは積雪があるせいか地表近くのヒコバエにはまるでついてません。だいたい林の外れのコナラの2メートル位の高さについていることが多いようです。私30分でギブアップ寒いのはいやですね。
Commented by げん@こちら花粉の吹雪です at 2009-02-15 22:16 x
kmkurobe さん、ご無沙汰しております。そちら今年は雪も少ないんでないですか~?
そちらの種類と数の多さは屈指ですものね、、いろんな樹からチャンスがあるのではないでしょうか。
30分とはもったいない!
カイロと気合を入れて、しっかり探しなさーい!(笑
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon