登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
2009ダンダラロード(その1)~静岡県東西イッキ撮りミッション
2009年 04月 04日 |
ようやく寒気もぬけて春らしい天気になるという・・
前記事で書いたように、日本海側低地のダンダラシーズン開幕をしようかと思っていたが、あちらはだいぶ雪が降ったようだ。

先日「蝶の玉手箱」のcさんが、静岡県西部のギフチョウを撮影されていた
静岡西部のギフチョウ生息地は、いつか訪ねたいと前々から思っていたロマンの地。
発生時期が早いので、今週末を逃せば、また来シーズン以降になるだろう、、これは行っておくか?コロリと考えが変わるのが我ながらいきあたりばったりのオレらしい。
c0043361_11195581.jpg




しかし遠いよね。そこで、2日がかりで出向くことにした。
初日は静岡東部に、2日目には西部を、という静岡ダンダラ東西イッキ訪問というプランだ。
日曜は予定がダメ、となると、平日の金曜をからめるしかない。
だが、年度始めの慌しい時期にこれは冒険だ。蝶屋の「春の病気」と理解してくれれば幸いだが、そこまで至っていない場合の職場のヒンシュクは必至。
えーい、かまうか。出世などあきらめた、オレは草食系なのだ。

よしよし、天気は朝からよい。
気温はまだ低い。雁坂トンネル経由、その前後での温度計は、1度とか-1度が表示される。一抹の不安。
何はともあれ、久々の甲州。南アや甲斐駒ケ岳、遠く八ヶ岳の山々も鮮やかな姿でワクワクする。やっぱりここはいいねえ。
c0043361_11204065.jpg

本栖高原、朝霧高原と、富士山を愛でた後、着いたのは10時近く。つくとさっそくギフチョウが飛んでいるのに会った。やばい、もう活動を始めていた。
c0043361_11205753.jpg


3頭ほどが、日光浴、その後にスミレでの吸蜜タイム、そして巡回・追尾と活動パターンを変えていくのを観察できた。
c0043361_1121354.jpg

数日前に現れていただろう、スレた尾の切れた個体にピカピカの新しい個体も交じる。
c0043361_11214888.jpg

飛翔撮影にもトライするが、カンがにぶっている。さっぱりものになるもの撮れない。単発の村田銃も厳しく感じてきた。
EX-F1のスーパースローの動画がいいと思う。大きく写っていなくても「らしさ」を伝えられる。もっとたくさん撮る努力すればよかった。

別な場所を巡ってから戻ると、採集者グループに遭遇。ひとりは現行犯目撃。これは後日ふれよう。

当地のカンアオイの新葉。ここは、ランヨウとカギガタと言われる。
c0043361_1123553.jpg


採集されたせいか、時間のせいか、見られなくなってしまった。
南部町(旧富沢町)の古いポイントを見ておくことした。かつてはけっこう見られた素晴らしい場所だったが、数年前から環境悪化と採集圧もかで、さっぱりいなくなってしまった。
環境は荒れてさらに悪くなっていた。
富士川右岸のギフチョウはまた別な傾向を示す。ここでちゃんと撮影できていなかったことが悔やまれる。今後、富士川右岸地区において新しい生息地を見出すのは、相当にハードル高いだろう。

ともかく、今年のダンダラ開きとして、初日、静岡東部における所期のミッションは達せた。祝杯。
[PR]
by parnassus | 2009-04-04 11:18 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(16) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/11256810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ダンダラ at 2009-04-05 19:02 x
静岡に行かれたのですね。
私も一日違いで行ってきましたが、なかなか良いところですね。
静岡東部のギフは今年の発生はどうかなと思っていましたので、無事なことが確認できて良かったです。
西部の記事が楽しみです。
Commented by kmkurobe at 2009-04-05 20:21
うーん決行されたのですね・・・・
当方生まれが東海地方なので、愛知、岐阜あたりのギフチョウは懐かしく思い出されます。
それでも一人で運転するのはいくら1000円とは
いえ大変ですね。おつかれさまでした。
Commented by 愛野緑 at 2009-04-05 23:43 x
ダンダラ開きおめでとうございます!
新潟方面の情報もありましたら教えてくださいませ。
Commented by げん@MO at 2009-04-05 23:49 x
ダンダラさん、え!今日行かれたんですか??
今日は天気よかったですよねー。
実は、、はるばるがんばったにかかわらず・・
昨日は、誰かさんぢゃないですが、間の悪い男、、略して「MO」を見事に体現してしまったのでありんすよ~~(TT)
記事は後ほど参考程度に・・
Commented by げん@以前は長距離もキライじゃ at 2009-04-05 23:55 x
kmkurobeさん、どうもご無沙汰しておりますです。
そうなんです、「若気」の至りで決行してまいました!(^^;;
おお、そういえば貴殿のご出身は、そちらでしたか。
遠いですよね~、長野方面からのルートも考えたんですが、、南信からR152で山越えというのも、かなりかかりそうで、
>それでも一人で運転するのはいくら1000円とはいえ大変ですね。
はひ、、ヤバひときあったのですが、休みながらなんとか帰ってこれました。
また来年以降、いかねば・・なのですが・・(^^;;
Commented by げん@次は日本海? at 2009-04-05 23:58 x
愛野緑さん、ご無沙汰しております。ありがとうございます。
今年の開きは、とりあえず、まずまずということで。。
>新潟方面の情報もありましたら教えてくださいませ。
いえいえ、ここをそんな情報系と思っておいでで?(笑
こちらこそ、新潟方面の情報ほすいですよ!
今週末、天気があえば、行ってみたいと思いますけど・・
Commented by maeda at 2009-04-06 06:04 x
カシオの一連のカメラ、こんな飛翔の撮り方だと自然で良い感じですね。フォーカスはどうされていたのでしょう?
こんな絵を見せられると欲しくなります。
Commented by げん@なかなかコツがいるんです at 2009-04-06 12:30 x
maedaさん、ありがとうございます。
フォーカス・・よい質問です。EF-F1は、スーパースローでは、フォーカス&ズームは(おそらく露出も)撮影中には動かすことができません。固定です。
チョウとの距離が常に変わる我々にとって、非常に泣き所であります。
ので、だいたいねらいとする距離にマニュアル設定で事前に合わせておいて、録画スタートです。
また、その設定するのも反応が遅くてもどかしいんですよ・・
デジ1に匹敵する操作性があれば最高なんですが・・
Commented by chochoensis at 2009-04-06 14:50 x
流石ですね・・・遠路遠征されたのですね・・・綺麗に撮影されているのでビックリデス!!!良かったですね・・・。小生には無理な距離なので半分諦めています・・・。綺麗な写真ありがとう!
Commented by banyan10 at 2009-04-06 16:37
新潟と思ったら静岡でしたか。(^^;
難易度高そうな場所ですが、しっかりゲットですね。
僕も新潟考えていたのですが、見送って結果的に良かったかもしれません。(笑)
Commented by fanseab at 2009-04-06 22:13
シーズン初のギフを3枚目のように10.5mmで撮るとなると、かなり
勇気がいるような・・・。こんな絵を見ると、ギフにレンズを接近する時の
息遣いが伝わってきます。
Commented by げん@体がなまってます at 2009-04-07 08:28 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
そんな無理とおっしゃらず・・
新潟まで行くのとそんなに変わらないですよ。
ぜひぜひ、せっかくですから1000円割を利用されてください。
Commented by げん@やっぱ間が悪い at 2009-04-07 08:30 x
banyanさん、ありがとうございます。
この記事は、貴殿もおなじみの生息地ですよ。問題は、翌日の本命だったのですが・・(^^;;
泣く子とお天気には勝てません・・(--;
Commented by げん@無呼吸症になるかと・・ at 2009-04-07 12:22 x
fanseabさん、ありがとうございます。
そう、10.5mmの場合、どれくらい近づいてるかということ、貴殿ならおわかりいただけますよね~w
カメラの影が手前に映ってしまっておりますが、、
そうっと、驚かさないように近づくのは、息止めて、、たいへんですよね。
速くて敏感、チョウの撮影ってこんなに慌ただしかったっけ~と忘れていました(^^;;
Commented by cactuss at 2009-04-07 18:24
撮影できて良かったですね。
今年は時期が読みにくくて、静岡東部は見送りにしました。
雰囲気のある縦位置広角はなかなかですね。
Commented by げん@縦好きなようです at 2009-04-08 12:26 x
cactuss さん、ありがとうございます。
西部をおさえられれば、東部は今年はいいでしょうw
縦構図は好きなんですけど、広角でチョウが大きく写せない場合は、その余白の処理に悩みますね(^^;
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon