登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
クリの花の咲く季節(2009)
2009年 05月 30日 |
埼玉北部でも、クリの花が咲く季節になった。
なんだか気もそぞろになってくる。今年も西風くん(ミドリシジミ類)たちの季節になったことを意味するからだ。
天気はよくないけれど、手始めに、地元F市内のウラゴマダラシジミの生息地へ行ってみた。
c0043361_043296.jpg




着くと、さっきは明るかった空が暗くなってしまった。。
入り口で、サトキマダラヒカゲを見る。草むらにはモンシロチョウ。

林の下のイボタの樹に止まっているのはいないかと期待するほかない。
いるのは、ウラナミジャノメばかりだった。
c0043361_0455025.jpg

力なく舞い上がって行った青いシジミは、ツバメシジミか、ルリシジミか?
ほかにコジャノメを見る。

小一時間探したと思うが、結局、見つけることはできず、雨粒が本格的に落ちだして終了。
そもそも多くない場所だけに、止まっているのを見つけることは至難だろう。

アバウトな自論「イボタの花=発生説」からすれば、イボタの花はまだ咲き始めという状況だったので、これからなのかもしれないとも思った。
c0043361_0525779.jpg

暖冬で、季節の推移が早いだろうと予想してた今年だけれど、ちょっと足踏み?
[PR]
by parnassus | 2009-05-30 23:39 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/11657729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon