登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
西風ロード2009~その1 ブナの森へ
2009年 07月 11日 |
今年の梅雨は、ほんとに梅雨らしい天気がキープされてたと思う。
そして、休みと天気が合わず、今年の西風ロードは大幅に出遅れ、というか、ほとんどシーズンも時期的には盛り過ぎになってしまった。

春のダンダラロードで新潟で会ったブナの森、西風シーズンには来てみようと思ったので、そこへロード。まあ例によりバクチである。
昨日の雨が樹にはしずくとなってたくさん残っていた。
c0043361_063362.jpg




天気も予報より回復が遅いようだ。
どんより気味、仕方ないので、竿で枝をたたいた。
ある枝から、西風らしき影が飛び立つ。お、いるぞ!と色めきたったが、種類は確認できなかった。
さらに時間が経って、青く輝きながら、下草に降りてきた。
残念ながら、会いたいブナの主ではなかった。
c0043361_010293.jpg

気温も低いのか
さらに時間が少し経過、別な樹ではテリトリーを始めるものも。
c0043361_01230100.jpg
時間的にジョウザンミドリシジミであろうか。ジョウザンザンだったら、何もここまで、と思わないでもない。
さっきの下草に降りた個体を見に行くと、おとなしくそこにいて、翅を開いていた。
c0043361_0132224.jpg

片側がちょっとしたがけのような斜面で、低いけれども、前方にはテリトリーエリアが広がる。
c0043361_0145685.jpg

c0043361_0221986.jpg

主に関して、「ほかの西風の種類とは、生息高度が異なる」というような記述を読んだことが、気になっていた。
天候の条件が悪いので、この場所を占うことはできないが、見切りをつけ、別な場所に移動することにした。
昼前からようやく空も明るくなって、日差しもたまに。
そして、ブナの樹幹を飛ぶ西風の仲間と見られる影をみる。
追いかけあうが、あまりテリトリーを張らず、すぐどこかへ飛んでいって、落ち着かない。似た飛び方に、ウラジロミドリシジミがある。ただ、飛んでいる位置が高い。間違っても低くに来てはくれない。
おそらくあれが目指す主であろう、と思うことにした。
今日は、初めて会えたことで、まずはよしとしようか。ただあの撮影はどうしたらいいのだろう。幸運が必要かも。
オオウラギンスジヒョウモンもメスの吸蜜。
c0043361_024387.jpg

ウラギンスジだったらいいのに、、考えてみると、ウラギンスジにもまだ会えない。
[PR]
by parnassus | 2009-07-11 23:01 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(4) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/11939204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ダンダラ at 2009-07-14 09:44 x
ブナの主の撮影は、吸水に降りてきたときか、早朝の叩き出ししかないような気がしますけど(経験が少ないので自信なし)。
果敢なチャレンジ精神ですね。恐れ入れました。
Commented by banyan10 at 2009-07-14 11:43
ブナの主は僕も年に一度は挑戦していますが、数年前の偶然の出会いだけです。
活動前に林道に降りてくる個体があるのではと思っていますが、確信はありません。(^^;
Commented by げん@バクチ&ハズレ at 2009-07-14 21:42 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
ブナの主なんて、ぼかした表現におつきあいいただきありがとうございます。ぜんぜんお見せできないのに、検索で引っかかる人がいるのも悪いので、、
偶然と幸運にかなりお願いする必要がありそうですね。
よく吸水シーンを見せていただいてますが、この日は、のどが渇くような天気でもなく、それは期待できなかったでしょう。
ライフワークに値するような、大いなるロマンかも・・今回、一段だけ足をかけられた気がしています。
Commented by げん@日本特産種だし~♪☆ at 2009-07-14 21:45 x
Banyanさん、ありがとうございます。
大きな目標となんとなく心で思いつつも、今までしっかり挑戦してこなかったので、今年は。。
貴殿は、しっかりと実績のあるポイントをお持ちなので、あとはチャンスだけだと思いますよね。
ひとつ、撮影を押さえておきたい存在ですよね。
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon