登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
見沼天然温泉 小春日和(源泉:染谷天然温泉 花みずき)~プレオープン内覧
2009年 12月 27日 |
さいたま市見沼区に、明日12月28日「見沼天然温泉 小春日和」がグランドオープンされるとの報あり。
本日、オープン前日に、経営者と交友関係のあった温泉ファンを通じて、その関係者へのプレオープン内覧会が開催された。
申し訳なくもオイラも、某関係者スジからお誘いを受け、ダーターの湯をいただきにノコノコと伺いますた。
関係者の皆さん、この場を借りて、まずは感謝。

その場所であるけれど、事前の地図ではかなりわかりにくそうなとこにあるよう。。
c0043361_23412576.jpg

第2産業道路で南下、看板ありましたよ。
「南中野」を交差点を曲がって、道なり、今度は片柳コミュニティセンターへの案内を頼りにするとよいでしょう。



この片柳コミュニティセンター、、ホールもありそうな想像を超える立派な公共施設でびっくり。迷わず着けると思いますね、その隣。駐車場が少ないのでは、というひそかな心配もよそにスンゴイ広々と確保してました。
和風の門、入っていいのだろうか・・
c0043361_23455274.jpg

門をくぐると、もうオープン祝いの花輪がたくさん並んでます。
c0043361_23473563.jpg

きれいなフロント。高級感のとても高いつくり
c0043361_23483818.jpg

廊下にもお祝いの花があふれるように飾られ・・
c0043361_23492219.jpg

廊下のつきあたりには、これはお正月用のディスプレイかな
c0043361_23501975.jpg

そして浴室へ。
c0043361_055113.jpg
ノレンの色・・こちらは本来女湯。しかし、本日この時間は、こちらが男湯になってますた。
男女別がはっきり表示されてないので、ちょっと要注意かも。いずれ何か表示されそう。。

脱衣所っす。新しくてきれいでいいねえ。
c0043361_23524981.jpg
脱衣所内から先は、デジカメ、携帯電話などの機器は禁止!と掲示されていたのですが、聞けば今日はどんどん撮ってネットでPRしてくださいとのお許しありとのこと。
それならば!一宿一飯の義理・・のごとく、一寄り一湯の義理はしっかり果たせていただきやしょう、としっかり撮影させていただきます。今後は、撮っちゃNGだし、しかも、こちら女湯の方とのことですしね。
あ、脱衣所にて、「本庄ネットのホームページ」の本庄ネットの学さんと初めてご挨拶。続いて、「埼北温泉愛好会」会長の紺碧七さん、「Dadaワールド」のだだ星人さんと初めてごあいさつ。

内湯全景
c0043361_0111861.jpg
入って、「湯っくり浸かろ~」のたけの湯さんとお久しぶりに。そして、お誘いをいただいた「利根川温泉掲示板」のONKEN21さんと初めてのご挨拶。
左の長いの加熱源泉かけ流し。たけの湯さんの話だと、男湯では内湯浴槽はもっと小さいらしい。総じてここは女性向け設備のほうを充実しているとのこと。

その湯に初めてまみえる。すごい塩の湯。成分表では、20g/Lということだけど、、20gって!マジ?!
とても塩辛いことは確かだけど、高濃度の塩の湯である、道の駅大滝の湯の確か3倍以上の濃さになるのでは?テイスティングした印象は、そこまとは思えないので、加水しているのかもしれない。いや、20g/Lなら、そのまま提供していただかなくて結構ですから・・
オイラ、風呂に入りながら、顔にもちょこちょこかけてしまうのだが、後では、塩分からヒリヒリするようなことになった。
色は茶褐色に濁り、においは金気臭にわずかに油臭もまじるか。成分表をみてわかったが、マグネシウムも多く、にがり成分はこれらしい。白いタオルは色づいてしまい、塩味除けば、伊香保の黄金源泉を思わせた。さらにカルシウム成分も多く含まれ、時間の経過とともに析出していくかもしれない。埼玉の化石海水系でも、ここまでのものは珍しい。
本庄ネットの学さんは、「湯郷 白寿」の湯と似てると主張されていたが、そうかもしれない。
後におしゃべりしたonsentabiさんの感想では、これだけ塩分が多いのにべたべたしないとの感想。そうなのだ、さらっとさっぱりした肌触り。

非加熱源泉かけ流し浴槽
c0043361_0162626.jpg
いいね!湧出温度は38度ということだそうだけれど、もう少し高めに感じる。

洗い場は、個別に豪華に花崗岩の板によりセパレート
c0043361_0225896.jpg
こだまの湯などと同じくいいですな。
アメニティ関係
c0043361_0245194.jpg
炭系の洗剤で統一。いい香りです。原価知らんですが、普通より高いよね。ここにも高級志向。
天井の湯気抜きを入れて
c0043361_0263680.jpg


サウナ
c0043361_0273353.jpg
温度80度のやや低めの設定。これは、オープン後もそうなのか、わからんです。
今回初めて知り合ったコインさんの足が・・。タオル、実際は真っ白で、これも新しくて気持ちいいですなあ。

次に露天風呂へ。おおむね全景
c0043361_0302495.jpg
浴槽は4つもあって、非加熱源泉かけ流し(冬季加熱)、非加熱源泉かけ流し(浅湯)、加熱源泉かけ流し(あつ湯)、加熱源泉かけ流し(ぬる湯)
ファン関係者で非加熱源泉に集う。
かけ流しの投入口
c0043361_0332536.jpg
ずいぶん泡だっているようですが、湯自体からの発泡はなしかな。
c0043361_035970.jpg
冬季なので、40度くらいの加熱はあったよう。浴槽の温度は、人肌からちょっと温かいくらい。

加熱(あつ湯)浴槽
c0043361_0365460.jpg
これは、かなり熱め。塩の成分とあわせて、すぐのぼせてまうがな~。

浅湯は、25センチ。男湯では30センチだそうで、違いあり。25センチだと、これはほとんど寝湯という感じ。
深さに関しては、総じてほかの浴槽も浅めと感じました。深湯好きのオイラとしては、どれかひとつ深湯をつくってほしかったなあというのが感想。

お約束の舞!
c0043361_0412114.jpg
日ごろ舞の画像を撮影する3人でそろいぶみの舞をしようと事前に、さらに一人加わり、4人でのそろいぶみ。内湯の非加熱源泉で。

さらに!例を見ない多人数での舞い!
c0043361_045946.jpg
その場にいあわせた、SH温泉愛好会の関係者により実現。半ば記念撮影というか・・こんな舞が実行できたのは今まで見たことないけど・・ギネスに挑戦かなあ?・・アフォ?

ぬる湯は、いつまでも入っていられる。というか出ると寒くて出られない。
ONKEN21さんと温泉よもやま話。後半には、これまた初めて「温泉に行こう!温泉旅ねっと」のonsentabiさんを交え、ONKEN21さんとの温泉談義を横から拝聴。
つい話がつづき、入り続けてしまった。
夕のとばりの小春日和も美しい
c0043361_047953.jpg


今回、食べる時間なかったけど、お食事どころもかように綺麗
c0043361_0494958.jpg


帰りには、経営者の女将さんにもお会いでき、御礼できてよかったでした。

温泉分析表
c0043361_05153.jpg


温泉法施行規則表示はまだなかったようです。オープン後には掲示されるんでしょうが。
それにしてもすごい成分の温泉施設が出来たものです。いつまでも湧くものか、心配ではありますが。
ここまで個性があると、好みが分かれるところかもしれない。さいたま市で、高級志向の施設だけに、料金800-900はリーズナブルといえましょう。埼北から通うには、少し遠いのがイタイですが。。
(訪問日:2009/12/27)

オレ的オススメ度:★★★★☆

案内
さいたま市見沼区染谷3丁目191
048‐686-3636
営業:平日10:00-24:00 土日祝 9:00-24:00
定休:年中無休
料金:平日800円、土日祝900円
公式ページ


[PR]
by parnassus | 2009-12-27 23:33 | 温泉で汗でも(埼玉) | Trackback | Comments(7) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/13341385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ONKEN21 at 2009-12-29 23:49 x
げんさん、日曜はお疲れ様でした。
4人そろい踏みの舞と前代見聞の会員一同の舞、楽しかったですね(爆)
さらに小春日和での暗くなるまで温泉談義も楽しかったですね。
我が埼玉でもトップクラスの温泉がついに誕生しました。
また、舞仲間同士、お会いしましょう。早速、ご案内いたしますよ~
Commented by げん@ようやく正会員になれた? at 2010-01-01 14:52 x
ONKEN21 さん、遅くなって、年越しでのコメントになってしまいました。
あけおめ、ことよろです!
貴殿のおかげで、楽しい時間と最高の湯、貴重な女湯での撮影機会にめぐまれました(爆
貴殿から見ても、トップクラスですか。人気の愛される施設になってほしいですね。
また愛好会の皆さんとお会いしたいですね。初めてだったにかかわらず、皆さんの包容力で、すぐによく知ってる同士になれた気がしました。
Commented by 紺碧七 at 2010-01-06 20:25 x
当日はお世話様でした。拝見しながら当日の様子をありありと思いだしました。新年初湯は昨日、上諏訪の胆過の湯に入りました。今年も良いお湯に巡り会えますように!
Commented by げん@また参加します at 2010-01-06 23:58 x
紺碧七会長!びっくりです。ありがとうございます
あけましておめでとうございます。こちらこそお世話になりました。
当日は、ほとんど皆さん初めてだったにもかかわらず、旧知のような雰囲気になれました。さすがです、多謝。
夕方までお待たせして申し訳なかったです。それもこれもONKENさんの長話が・・
初湯は、上諏訪の胆過の湯ですか、、未湯ですが、よさそうですね。
お互い、よい湯との邂逅、祈念申し上げます。
Commented by ONKEN21@あれから3年 at 2013-01-04 22:03 x
げんさん、明けましておめでとうございます。
本年もどうかよろしくお願いします。
あっ、紺碧七さんが3年前に申していた下諏訪温泉旦過の湯?ですが、
昨年12/19に建て替わり当時の旧浴場は取壊され駐車場ろなり露天付の新浴場になりました。
私は新旧両方に入りましたが、熱湯掛け流しの湯使いに変化はありませんね。

さて話は本題に入りますが、あれから3年2月2日(土)朝10時から埼北温泉愛好会の新年会を小春日和で行うことになりました。
遠いですがげんさんも是非お越し下さい。
参加できるようでしたら、埼北温泉愛好会の掲示板に参加表明よろしくお願いします。
小春日和のぬる湯・加熱湯全部掛け流し(塩素消毒は実施)は今も変化なしです。
Commented at 2013-01-04 22:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by げん@小春日和も記憶に遠く at 2013-01-15 23:50 x
ONKEN21 さん、今頃になりましたが、、あけましておめでとうございます!!
なぜだか、この書き込みを見落としておりました。。すいません
懐かしい(?)旦過の湯が、そのように変わったとの情報ありがとうございます。
下諏訪の共同浴場も、かなり対外的に設備拡充の方向に動き出してるのでしょうかね。しぶい共同湯好きには、ちょっと複雑な思いもありますが。
新年会、この小春日和でですか。季節的にはばっちりなとりあわせですね。スケジュール確認してみますです(^^)

名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon