登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
2010ダンダラロード・その1~越中のダンダラ詣で
2010年 04月 10日 |
遅くなりましたが、私も冬眠から覚めました。(某Pさんへの返歌)

この週末、フィールドロード今シーズン一発目、初めての北陸のダンダラフィールドへ。越中・富山へGO!
富山自体、初めての土地。わくわくするね。
早起きは、、まあ不可能なので(笑)、出発はゆっくりめ・・これじゃ現地に着くのは、ゴールデンタイムだろう。
c0043361_0355164.jpg

上信越自動車道の佐久PAからは、この時期、天気がよい日には北アルプスの山並みが一望できる。
槍が岳もくっきり。今日は、いい天気になりそうだ。



長野をぬけ、妙高高原あたりでは、残雪が多くて心配になったけれど、日本海へ近づくにつれ、雪が消えそして桜もちらちらと。日本海だ。
トンネル続きの北陸道をぬけて、いよいよ富山へ入る。海も山も近い土地だ。
富山の平野部、街なかではちょうど桜も満開。道中、さくらまつりが開催中。
c0043361_039370.jpg

はじめに黒部市へ。里山へ入る。新潟に比べ、青いキクザキイチゲが多い。
c0043361_0395959.jpg

そして、陽だまりを飛ぶダンダラ、発見!はじめての越中ギフとの対面だ。
短い時間だったが、サクラに吸蜜。
c0043361_0411513.jpg

もっぱら飛翔の時間帯だった。速い。そしてこちらの腕はまだ冬眠中・・
c0043361_0415971.jpg
これ以外飛翔撮影は全滅(TT)
大野豊著「富山県のギフチョウ」によると、このエリアは、クビキカンアオイが食草だとのこと。
これだろうか、見つけられた。コシノカンアオイと似てるが、少し小ぶり。花の形が少し違った。
c0043361_0423224.jpg

林から離れとび出して、泥に吸水(吸汁?)する個体を観察。これ、よく見ると、なんとメスだった。
c0043361_0434647.jpg

たまにトラックが運んできて捨てていく、、この泥なんだろ。
c0043361_0445916.jpg
ちょっと家畜糞臭いような、でもいかにもな匂いからは遠い。水路でもどぶさらいして掘り上げた泥?

クビキカンアオイ食いのギフチョウを一応撮影できて、とりあえずほっとする。
個体数はあまりは多くないようだった。後学のために、別な場所を何箇所かまわった。
スギタニルリシジミ・・
c0043361_0474067.jpg
何かもっと気のきいた写真を撮れないものか・・

富山市内の尾根筋で、いいポイントを見つけた。スミレなどでの吸蜜も観察できて、期待したが、すぐに、大阪のネットマンのおじさんがきてしまった。現れると際限なく採られてしまう。場所を教えてしまったようなもので苦々しい、、退散。

次の場所は、立山町へ。もう午後も遅くなったが、まだ見られた。
c0043361_0475676.jpg
残念ながら、時間的に飛ぶと高いところに行ってしまい、撮影はほぼかなわなかった。

このエリアは、ヒメカンアオイが食草
c0043361_0503634.jpg
この地のヒメカンは「ヒメ」といっても、葉が大きめだと思った。

富山を代表する2種類の食草を食べるそれぞれのダンダラに会えて、初めての富山ロードとしては、まずまずよかった。
撮影枚数は、少なかったけれど、何より春の日の下での散策は、やはり楽しかった。
[PR]
by parnassus | 2010-04-10 23:28 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(6) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/14150559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by べにしじみこむ at 2010-04-12 13:51 x
こんにちは。お久しぶりです。ギフを見ると新しいシーズンが始まったと実感します。ギフの給水シーン、あまり見たことがありません。いい物を見せていただきました。
ところで、 ハイスピードムービーの新たな傑作を期待しております。メスアカは感動しました。
Commented by げん@寒くて冬眠したい! at 2010-04-12 23:26 x
べにしじみこむさん、ご無沙汰しております。ありがとうございます。
そうですね、春はあけぼの・・でなく春はだんだらと申しましょうか。やはりこれなくしてシーズンはスタートしない毎年、、
そちらにも分布してますよね。いつか、いつか、伺いたいものです。
さて、EX-1ですが、この日も持っていってましたが、まずは初めての富山ギフということで、スチール優先、HSムービーは撮る余裕がなかったです。
メスアカ、ありがとうございます。あれを超える画は無理かも、、と思ってきてます。。汗
Commented by kmkurobe at 2010-04-13 19:11
最初の発生地はもう桜が満開をすぎているのですね。
お疲れさまでした。私も同じ本を購入して計画を練っておりますが、天候不順でなかなか遠征できません。これを拝見すると結構低い場所で撮影されたようですね。
Commented by げん@タイミングは難しいですが at 2010-04-13 23:45 x
kmkurobe さん、どもども、ありがとうございます。
ちょうど、低地で満開という時期でした。
ご指摘のとおり、今回は、まちから直ぐのつながる里山環境での状況です。まだまだこれから標高に応じて、機会があるロケーションでしょうね。
そちらからなら、遠征というほどの距離でもなく・・実にうらやましく思います。
Commented by luehdorf at 2010-04-15 22:44 x
ご無沙汰しております。
先週末に覗きに来て、「あれ?まだ…」。
今日、「あっ!そうだ」ともぐりこんでみると…。
富山までいらっしゃいましたかぁ~。
でも、関越→上信越道→北陸道だと400kmそこそこなんですね。(高速のルート検索をしちゃいました)

ギフの画像もさることながら、キクザキイチゲ、きれいな画だなぁ~!

当方、「呑み会」がてら岐阜・愛知を先々週に…。
「名和昆虫館」に瞠目でした。
Commented by げん@やはり春は・・ at 2010-04-16 00:08 x
luehdorf 御大、ご無沙汰しております、ありがとうございます。
そうです、私のとこからだと、350kmくらいでしょうか。でも、遠かったですよ(軟弱)
キクザキイチゲの画、、こんなもので、かたじけないですがありがとうございます。
岐阜・愛知、いいですね。そちらも行きたいですが、、天候不順な春になってしまいましたね。
「名和昆虫館」・・それも、一生に1回は、と願ってますが、、まさにギフのメッカ(聖地)でしょうか。
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon