登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
世界遺産にすむギフチョウ
2010年 05月 19日 | |
学生時代からの友人、山形のT氏からメールがあって、こんな画像が添付されていた。
c0043361_78895.jpg

改めて聞くと、先日のGWに白川郷の荻町城址展望台で、彼の息子Hくんが撮影したものだという。



荻町城址展望台といえば、オイラも先日の飛騨ダンダラロードの2日目の早朝に行って合掌集落を撮影したいたのであった。
横に見える山の感じも、ここもよさそうだな、いそうだなあ、と思ったが、やはりほんとにいたのだ。
c0043361_7141980.jpg

桜も咲いていて、桜ナメのショットも抑えたが、この桜に吸蜜にきたものだろうか。

H君ももう少し角度を変えて撮れば、世界遺産背景のギフチョウ吸蜜写真となったところだったろう。惜しいね。
c0043361_716184.jpg

なにより彼(と家族)と同じ時期に同じ場所へ行っていた、つまりニアミスしていたというのに驚いた。
示し合わせたわけではないのに、、やはり彼とはただならぬ因縁を感じる。(笑

(撮影日:2010/05/03)
[PR]
by parnassus | 2010-05-19 23:00 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(4) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/14416539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ダンダラ at 2010-05-20 10:26 x
ここは私も行きました。
ただ、そのときは別の場所の時期に合わせていったので、ここは観光のみでした。
広角で撮ると場所がばればれだけどいい写真になるでしょうね。
Commented by げん@やられました at 2010-05-20 23:47 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
普通、この展望台、チョウ撮影ねらいで行く方はいないと思います(笑
でも、この記事により、世界遺産バックのギフチョウ画ねらいで同好者のメッカになりえますね(ほんとか?)
かつて、(今でも?)合掌集落の庭先にギフチョウがやってくる風景が当たり前にあったのだと思うとやっぱり色めき立つものがありません?
PS。遅ればせながら、貴殿とCさんとの共同執筆の報文掲載誌をGetできました。
Commented by maeda at 2010-05-23 14:26 x
近くなら、間違いなく狙いに行きますね。わくわくします。
Commented by げん@今年は渡れるか? at 2010-06-01 00:34 x
maedaさん、たいへんお返事遅くなり失礼いたします。
広角背景派の貴殿なら、このシチュエーションに乗ってこられますよね、、
そちらにも自然遺産系の世界遺産あるではないですか。
まだ見ぬステージです。そこ背景に撮影してみたいです~
名前
URL
削除用パスワード
<< 定期演奏会終了2010/05 ページトップ 近場のフィールド散策と埼玉の黒... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon