登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
午後11時32分ごろ大きな地震アリ
2011年 04月 07日 |
いつものように、FMラジオ流しながら、ちびちび晩酌していた。
ラジオが急遽、中断して、ほぼ同時に携帯から地震警報のアラームが・・

「また、いつもの「空振り警報」かいな、、今度は果たして揺れるもんやら?」
と半ばバカにしていたら、、グラグラと初期微動が始まり、そして、断続的な「ゆらぎ」をもった大きなゆれが、、
かなり長かった。1分以上はあった。

ねじれのような感じを受ける強さ、これは、「あの日の地震」以来のヤバイものを感じた。
「余震」というには大きすぎる、別物といってよい地震ではないか。
海底で、プレートに沿って岩盤が長く崩壊していっている映像が頭に浮かんだ。

震源は、宮城県沖。場所によって深度6強とか。
埼玉でこのゆれだ、東北ではどんなにか強かったことか。
津波警報も出て、1波はもう到達しているという。
仙台、山形では停電中だという。

ラジオはひっきりなしに、海に近づくな、そして非難を続けるようにと呼びかけ続けている。

原発が心配だ。さらなる損壊が発生したりしないか、ほんとに心配
[PR]
by parnassus | 2011-04-07 23:45 | ニューカマー | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/16159580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon