登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
越冬後のオオムラサキ幼虫の生態
2011年 05月 01日 |
すっかり春になったので、F師匠に案内いただいたオオムラサキ幼虫が沢山いたエノキを訪ねました。
越冬後の生態を観察するためです。もう枯葉から出ているでしょうか。
c0043361_0403510.jpg

樹の上を探すと、、いましたいました。



まだ時間が早いせいか、不活発です。
手近な位置にも数頭いましたが、どれも、シャチホコばって、体を持ち上げたような体勢です。
c0043361_0422532.jpg

何でしょう?不自然な感じ。

さらに探すと、鮮やかな緑の幼虫を見つけました。
c0043361_043296.jpg
その横には、脱皮した皮が。まさに脱皮したてでしょう。

これで、先ほどのシャチホコの理由がわかりました。どれも、脱皮前の「眠」の状態なのでした。

林に近くて、日当たりの悪いせいか、芽吹きが遅いエノキがありました。
c0043361_0471226.jpg

この樹を探してみると、1本の枝に、無数の幼虫が巻きついているのが見つけられました。
c0043361_0472720.jpg
右の大きな幼虫は、ゴマダラチョウの幼虫です。左には、2頭のオオムラが並んで巻きついてます。
c0043361_0482328.jpg
こんなかんじ。
c0043361_0484188.jpg

そうこうするうちに、F師匠もやってきました。
F氏の観察では、下から樹に登ってきたのは、4月20日すぎからだったそう。

これで、越冬後の生態のひとつを実見することができました。
越冬後には、下から樹上に登り、枝にまきついて芽吹くのを待っているのでした。
そして、新葉が芽吹いて広がると、葉の上に台座をつくって、脱皮の準備に入るのですね。
いよいよ脱皮すると春も本格化、もりもりの食欲を見せることでしょう。理解が深まりました。

今日、F師匠は、また新たな知見を見出しました。その公表は師匠にお任せするしかありません。
師匠、早く発表してください!
[PR]
by parnassus | 2011-05-01 23:36 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(8) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/16269215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by naoggio at 2011-05-02 06:40 x
葉っぱが出るまで枝に巻き付いているなんて !
面白いですね。その方が鳥に見つかりにくいのでしょうか?
1枚目の写真、いいですね。楽しくなります。
Commented by ゴスロリFUU at 2011-05-02 10:42 x
え、もしかして、卵ではなく、
いも虫の状態で冬を越すんですか???
しらなかった。
Commented by 愛野緑 at 2011-05-02 20:53 x
普通木の股で脱皮するのですが、たまには葉の上でもするようですね。
Commented by げん@コアラということで・・ at 2011-05-02 22:58 x
naoggio さん、ありがとうございます。
そう枝に巻きついているんです。私も知りませんでした。体の色は幹の保護色になってますねー。
はじめの写真にもありがとうございます。正面から見ると、コアラと似てるような、かわいい顔ですよね。
Commented by げん@ぬくぬくと・・ at 2011-05-02 23:01 x
ゴスロリFUUさん、ご無沙汰しております。ありがとございます。
はい、種類によって越冬の形はいろいろなんですけど、オオムラくんは、幼虫で、落ち葉にはりついて樹の下で冬を越します。
意外にあったかいかもしれませんね~
Commented by げん@少しだけ生態観察に at 2011-05-02 23:03 x
愛野緑さん、ありがとうございます。
そうですね、幼虫の生態観察おくわしいところですね。
木の又で脱皮が普通?ここのは、もっぱら葉の上に、糸はいた台座をつくってそこで準備してましたね。
地域によって違うのかもしれませんね。その比較も面白いテーマかも!
Commented by clossiana at 2011-05-09 08:38
オオムラサキの幼虫が小枝に巻き付ているとはね。。こんな生態は初めて知りました。他のゴマダラやアカボシ等はこの時期には体色が緑色へと変化し始めているのに、ここは遅いですね。少し標高が高いのでしょうか?
Commented by げん at 2011-05-09 23:50 x
clossiana さん、ご無沙汰しております。ありがとうございます。
そうですか、貴殿でさえ、巻き付きをご存知なかったとは・・やはりFさんの観察の成果はすごいです。
色の件ですが、まさに脱皮直前で、脱皮で鮮やかな緑にかわるところです。今は、もうみんな緑色になっているでしょう。
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon