登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
飯山市でオオルリシジミの生息確認の報
2011年 05月 13日 |
c0043361_23444686.jpg
いよいよ今年も出ました!・・というのはウソです。(撮影:2009/06/02)
GWの庄内レポもまだ途中ですが、驚きのとてもうれしい報道にふれましたので。

信州毎日新聞から、飯山市にオオルリシジミの生息地があったことが見出されたという報道がありました。
これは西湖でのクニマスの発見に匹敵するインパクト・・?いや、それはヒョウモンモドキが関東甲信越で発見、というときにとっておきましょう(笑



================
信州毎日新聞WEB 2011/05/09からhttp://www.shinmai.co.jp/news/20110509/KT110506SJI090012000022.htm
絶滅危惧種「オオルリシジミ」 飯山で生息確認 県内3カ所目

 国内では九州・阿蘇山系と長野県内だけに分布する絶滅危惧種のチョウ「オオルリシジミ」の生息地が飯山市で新たに見つかったと、同市が8日、地元説明会で明らかにした。現在も生息することが確認されたのは県内で3カ所目。同市は市天然記念物に指定する方針で、住民らに協力を求めて保護策を強化する。
(全文は、本体ページでご覧ください。)
=================
まだ本州に、自然状態での生息地が存在していた!これは素晴らしいです。
発見したのは2004年といいますから、7年前。
「乱獲から守るため県や市、研究者らは公表を控えてきた」そうですが、「08年を境に生息数が激減。09年から10年にかけて不審な車両や人物も目撃された。」「昨シーズンは産卵可能な成熟チョウが確認できなかったといい、田下理事は「捕られている可能性がある」としている。」など、いよいよ今年の発生時期を目前に、採集圧などから守ろうと、あえて公にすることに踏み切ったように思われます。
また、はじめにあった天然記念物指定による保護手続きにも見通しがついたのかもしれません。

何にしてもうれしいです。地元の皆さんでのこの貴重な存在の保全活動がぜひ実りますようお祈りします。怪しい車や人物は、全国の愛チョウ家で、徹底して周りから監視しましょう!

そして、信州各地でオオルリシジミ復活してほしいです。畑の脇に、農道に、こぞって食草のクララを植えてください!!
[PR]
by parnassus | 2011-05-13 23:28 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(4) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/16324760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by naoggio at 2011-05-16 23:29 x
そうですか。噂には聞いていましたが、飯山市だとは知りませんでした。
現状がどの程度の発生状況なのか分りませんが、なんとか息をつないで分布域を広げて行ってもらいたいものです。
Commented by ひで at 2011-05-19 18:29 x
今度の日曜日に飯山市でこんなイベントがあります。
http://certcms.shinshu-u.ac.jp/shiga/file/kitashinano.pdf
宜しかったら、どうぞ!
Commented by げん@かげながら at 2011-05-20 00:28 x
naoggio さん、おそくなりましてすいません。
そうですか、さすがですね~うわさで聞いていたとは。
発生状況、採集圧なんだか、急にあぶない状況のようですね。
今年、確認されることと、これから保全の取り組みが地域あげてのものになることを祈ります。
Commented by げん@びっくりです! at 2011-05-20 00:31 x
ひでさん、ご無沙汰しております。お元気にされてますか。
情報ありがとうございます!イベントのことは、また信州毎日の続報で知りましたが、このパンフレットは初めてでした。
周辺、美味しい蕎麦と温泉とでも、行きたいのですよねえ。でも日曜日、野暮用でうかがえないと思います。
ご盛会を遠くから祈っております。
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon