登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
ブルーロード2012・フライング
2012年 06月 24日 |
c0043361_031338.jpg
群馬県内のアサマシジミは、けっこう心配な状況になっている(かもしれない)。
そろそろ時期であるので、機会があれば今のうちにあちこちのフィールドを見ておきたいもの。
6月下旬というのに、ミヤマカラスアゲハに会えたのは少し驚き。
しかもかなりの美形のメスさんである。春型メスをちゃんと撮れたのはハジメテカモ・・
さすがに破損していたのがなんともおしい!



c0043361_0434590.jpg
山地でのモンシロチョウがいた。ちょっと珍しいと感じたが、実際どうなのか自信なし。食草を転換している可能性があるかも(?)

ナンテンハギはあるものの・・
c0043361_032840.jpg
めざすブルーの姿はなく、、

ウラギンヒョウモンのかなりサイズの小さいもの
c0043361_033739.jpg
マクロのありきたりなショットだけど、改めて撮り直す必要も感じたり。。

おととしだかの、実績のあったところへも行く。コチャバネセセリの発生時期なのか、きれいな個体が、固まって見られた
c0043361_0435542.jpg


普段であると、ブルーの姿があるときは、コチャバネはすでに発生時期迎えた後というタイミングに思う。
ということは、今回のロード、タイミング的にフライングであったよう・・

c0043361_044432.jpg


うーん、時間をおいてもう一度確認に出たいと思うけれど、、行けるかな?
[PR]
by parnassus | 2012-06-24 00:02 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/18153612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 霧島緑 at 2012-07-08 09:52 x
大変ご無沙汰しています。
群馬のアサマシジミ、心配ですね。自分は山梨の発生地を確認していますが、どこも狭い範囲に僅かな個体数がみられる程度で、おまけにネットマンがウロウロしているような状況です。
比較的生息地の残る山梨ですらこのような状況ですので、先が心配ですね。頑張ってください。
Commented by parnassus at 2012-07-12 00:09
霧島緑さん、どうも御無沙汰しております。
山梨も厳しいとなれば、ほんとに困ったものですね。なぜにそこまで採集圧?と思うばかりです。群馬の、、先週末は、北海道ロードで確認そびれました。。
貴殿も先立って、わたられてたそうですね~。
御成果はいかがだったでしょうか。ご披露楽しみにしております。
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon