登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
まるよし食堂 @三浦市宮川港
2012年 09月 15日 | |
三浦半島ロードレポふたつめ。
せっかくなので、海の幸をいただくことにしたいですが、マグロで有名な三崎漁港周辺では混雑でちょっと食事する気がしないので、ちょっとはずして。
ガイドブック掲載を参考にいきました。すごく有名店のようで。となりの漁港って感じかな。宮川港へ。
c0043361_23192020.jpg

お店は、ずばり港のまん前にありました。
ついたの5時半の前。営業は6時までと書いてあったけど、のれんがかかってない・・
あちゃ、、店じまいか?



ダメとわかっていながら、戸を開けて声をかけてみました。
「すいません、もう終わりですかあ?」(←わざとらしい)
おばちゃん(まだ若い)が対応。
「遠くから来たの?」
「え~ガイドブックに載ってるの見て」
「じゃ、仕方ないわね~」
と閉店の準備の中、作ってもらえることになった。ありがとうおばちゃん。

何を食べようか。
c0043361_23245414.jpg

一番人気、定番の「中トロ漬丼」にしようとも思ったが、オリジナルという「海かけ丼」にしてみた。
c0043361_23234176.jpg

色んな有名人の色紙でいっぱい。
c0043361_23251532.jpg

ほどなく出てきた。
c0043361_23255376.jpg


トロトロねばりの中に、刻んだ芽トロ?ワカメがコリコリの食感。
c0043361_23264617.jpg

マグロの身は、中落ちみたく、ミンチ状でした。
c0043361_23273411.jpg

つけあわせの味噌汁とひじきも
c0043361_23281262.jpg

そのマグロは、正直、特別の感動があるというものではなかった。
素材そのものを当たり前に食べる、というものだ。
どこか山形の美味い蕎麦屋で出される蕎麦に通じるものを感じた。

目の前は宮川港。
c0043361_2331537.jpg

港に降りる道がわかりにくいので注意です。

実は、降りる道がわからなくて、海沿いの新しい道を風車の先まで行ってしまったのでした。ここまできたら道間違ってますよ。
c0043361_23327100.jpg



[PR]
by parnassus | 2012-09-15 23:26 | 食(その他) | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/18165936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 野比温泉(横須賀温泉)~勝手に... ページトップ F市と群馬県境でもアカボシゴマ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon