登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
2012北海道ロード1日目
2012年 07月 08日 | |
長年の懸案だった北海道ロード、毎年、今年こそと思うのに実行できず、気づけばなんと7年ぶりになってしまった。
羽田第2ターミナルへ6時前に到着。
しかし、荷物預かりのカウンターが混雑して、長い列を待つ間には、いい時間になってしまった。あぶない。
c0043361_041346.jpg

今回はAirDoの飛行機を利用。。もちろん一番安かったからだ。



北海道ロードは、3回目のロード、撮影目的メインでは2回目になる。

一番の目的としては、まだ撮れていない特産種もいるし、よく撮れていないから撮りなおすことと、広角系の画を撮り加えることだ。

前回は、初めて手にしたデジ1のD70を片手に、レンズはTAMRON90mmマクロだった。
当時、まだデジ1を使いこなせず、マクロレンズの被写界深度の浅さにもとまどっていた。
BodyこそD90に変わったが、TAMRON90mmは今回も使う。

前回とちがう武器としては対角線魚眼レンズ、そして一応CASIO F-1に一脚も持っていこう。
かなりの荷物になってしまった。
7年の時間の経過は、一体どれだけ撮影で自分が成長しているのか、それとも退化してるのか。

おっち、とかち帯広行はちょっと小さ目の機体ですな。

天気くもりである。機窓風景は楽しめない。それでも雲の上に出ると、紺の青空が爽快だ。
c0043361_0464220.jpg

ほどなくつく。空の旅、空港への時間や、手続きや待ち時間がほとんどで、実際に乗ってる時間はちょっと。
どうしたものかね。

レンタカー手続きして、いざゴー!しかし、サムッ!!
一路、今夜の泊りの糠平温泉へ向けて北上。
新しい道路ができてるね~。まるで高速道路ではないかい~

道中、腹ごしらえに、「レストハウス鷹ノ巣」をたずねることに。古本のライダーズガイドを買い、その口コミ情報が入ったマップを活用しようと。
鹿肉のもみじ丼が500円だというので。ジビエというらしい。赤身で美味かった。記事は別に必ず・・書く。

道中省略、、

糠平温泉 湯元館にて、今夜の手続きをして、フィールドへ。たまにちょっとの時間日がさすこともあるのだが、基本的に曇り。
c0043361_0482248.jpg
北海道らしい一直線道路を載せておく。

寒いぞ。。蝶の姿をほとんどみかけない。。車のガラスに止まるカミキリ、、これなんですかね?
c0043361_0504068.jpg

ヤマキマダラヒカゲはよくみる。それといるのはコチャバネセセリ、、
c0043361_05140100.jpg

あ~天気には泣かされる。

やがてホソバヒョウモンは吸蜜しているのを見つかった。北海道のチョウがようやく見られほっと。
c0043361_0522657.jpg

何か雰囲気の違うホソバヒョウモンがふわりと飛ぶ。
もしや、、やはり!カラフトヒョウモンだ!
c0043361_0532915.jpg

初めての出会い。前回、前々回にも会えずで懸案のチョウだった。3度目の正直?
しかし、会えたのはこのひとつのみ・・

チョウの成果らしいものはこれくらいだったろうか。

宿へ行く前、十勝三俣のルピナスを見に行く。まさに満開の時期に当たった。
c0043361_0555951.jpg

明日から、天気の好転を祈りつつ、第1目のフィールドを収めた。
[PR]
by parnassus | 2012-07-08 23:19 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/18215080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 糠平温泉 湯元館 ページトップ 北海道なう >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon