登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
2012北海道ロード2日目 その2~大雪のチョウ
2012年 07月 08日 | |
今回の北海道ロード、、
なんといっても、前回ほぼ1ショットしか撮れなかったウスバキチョウ(キイロウスバアゲハ)の再撮影のために来たといっても過言ではない。
c0043361_0274222.jpg
ガスにまかれる時間が多くて、天気があまりよろしくない。
コマクサ平につくが、チョウが動く気配もない。うじゃうじゃ飛んでいたダイセツタカネヒカゲはどうした?
山の上には日が当たっているのをみる。つい成果を求めてさらに登ってしまいそうになるが、前回、稜線ではほとんど撮影チャンスとなるシーンがなかった。ひとつこらえて、ここで粘ることにした。



しかし、稜線の日の当たるゾーンがだんだんと下がってきて、ときにここを明るく照らす時間帯もやってきた。
するとしばらくして飛び始めるのが、やはりダイタカだった。

体を斜めに太陽に向けてとまる
c0043361_0332528.jpg
やはり敏感で近づいて撮影させてくれない。

求愛行動
c0043361_0342448.jpg


しかし、ウスバキらしい姿は確認できず、もう時期が遅いのか?不安になる。

年配の登山者グループが、「ウスバキを見ました?あっちにいましたよ」という。ほんとか?

そして、日が照ったり曇ったりを繰り返すこと、数回。風に乗って一直線に飛んでいくのを見る。いた!
c0043361_0371778.jpg


遠くで、コマクサの株にまとわり、こののち潜るようにして、岩陰にかくれた。
c0043361_0383898.jpg
近づいて確認するわけにいかないが、産卵だったかと推測。

ハイマツの上を止まらないで巡回飛翔、きっとオスの探勝行動だろう。
c0043361_040680.jpg


そして・・近いところにやってきてとまる、ワンチャンス!
c0043361_040529.jpg
やはりもうメスの時期だ。

さらに、ワンチャンス、、近くのタカネオミナエシで吸蜜。
c0043361_0422747.jpg
短い時間だったけれど

このまま飛び立って、ハイマツに止まった。
c0043361_0441573.jpg

うう、角度が悪い、、羽がゆがんでる、、しかし、策から踏み込むことはできないのだ。。今回はこれで文句をいうまい。

アサヒヒョウモンも一度だけ姿を見せてくれた。
c0043361_0445347.jpg


そして、午後もまわるとほとんど日の差すタイミングもなくなってしまったけれど、、そんなとき見つけたのが、、
c0043361_0454596.jpg
詳細は、後日別記事としたい。

(撮影日:2012/07/08)
[PR]
by parnassus | 2012-07-08 23:36 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/18230336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maeda at 2012-07-17 06:52 x
天候が今一つなのが今年の北海道です。
その中で良い出会いがあったようで、良かったです。
お疲れ様でした。
Commented by げん@本州最熱の地から at 2012-07-17 23:12 x
maedaさん、たいへんお世話になりました。
最終日の記事はまだ先ですが(^^;; おかげさまで、有終の成果を飾ることもできましたです。
状況のあまりよくない中でしたので、満足しております。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2012北海道ロード・2日目そ... ページトップ 2012北海道ロード2日目・そ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon