登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
2012北海道ロード3日目
2012年 07月 09日 | |
天気が、もっとも悪い予報の日。温泉めぐりを中心にした完全に観光の一日かと覚悟。

しかし、朝、青空が少しのぞいている、、

これはやはりできるだけ当初の計画どおりのフィールドを見ておくべきだろう。
c0043361_2331623.jpg
途中、地平線も見えそうな広大な畑の風景に北海道らしいと感じた。
すこし雲行きが怪しくもあるね。



本日の計画としては、まず、「チミケップ湖」の周辺環境をみてみたい、ということ。
未舗装の林道を抜けて到着。
c0043361_2363144.jpg

野鳥で有名なとこのよう。チョウでも有名な場所とのことだが・・。森が深い。
湿地では、もう花は終わってしまったが、クリンソウがざくざく生えていた。さすが道東。
c0043361_2373572.jpg
湖の周囲にいたときは、どうも天気が悪かった。また森が深すぎて、チョウが出そうな場所とも思えず。
もうすこし広域的に展開してみることにした。
林道でやたらとクワガタの死骸が転がっている場所もあり。
c0043361_2395187.jpg
かっちょいいミヤマクワガタなのだから、、いかにたくさんいることやら。

天気がいまいちでも、ウラギンヒョウモン(北海道亜種)は活発にみかけた
c0043361_23121011.jpg


コキマダラセセリか
c0043361_23131933.jpg
フィールドは広大なのに、いる場所や、数は少なかった。

天気が予報を裏切り、回復。林道を進んだところで、黒いチョウか路面で吸水
c0043361_2315977.jpg

オオイチだ!今回のロードで初の出会い。

パッと翅を開くのに合わせて、まぢかでショット
c0043361_2316038.jpg
青未がしぶいねえ。

近くの草地では、これまた今回初のシロオビヒメヒカゲ
c0043361_2317308.jpg
こんなに会いにくかったっけ・・。
また、巡回飛翔するのは、エゾシロチョウ、これまた、なんでそんなに少ない?という感じ。

沢ぞいの道に入ると、特産の大きなフキ(ラワンブキ?)が群生、やはり北海道らしい
c0043361_2319895.jpg
だが、森が深すぎてチョウは現れない。

今夜の宿の方向性も勘案して、北見市街を経由して、置戸に向かうことにした。
c0043361_2322442.jpg
林道では、子ギツネがよいモデルになってくれた。これは別記事に書きたい。

道路上に哺乳類のバラバラになって白骨化しつつある死骸にとまる今日2頭目のオオイチ発見
c0043361_2325254.jpg

ツメがある。足の部分だ。エゾシカだろうか。

おいしいのか、夢中になって吸っている。
c0043361_23263153.jpg

ジビエ(鹿肉)好きなグルメのオオイチだ。

太陽の位置もだいぶ低くなるが、日は差している。
エゾシロの吸蜜を太陽入れてみるが、ちょっと露出させすぎた。
c0043361_23285420.jpg

明日はもう最終日だ。天気もようやくはっきりと晴れそうだ。

(撮影日:2012/07/09)
[PR]
by parnassus | 2012-07-09 23:30 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/18238329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 芽登温泉 ページトップ 滝の湯温泉 滝の湯センター・夢風泉 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon