登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
早春の寒に耐えるヤマトシジミ
2013年 04月 20日 | |
今日は、どんより曇り、しばし雨粒も落ちる寒い日となりました。
寒の戻りと、ばかに暖かい日が繰り返すような、ジェットコースター型の2013年の春の天気。
c0043361_024178.jpg

庭のタンポポと思われる茎に、今年初めて見るヤマトシジミが、体を傾けて、じっと動かず、寒さに耐えるかのように静止している姿をみつけました。



日光にたくさん当たれるように、体を傾けて止まるコツバメやタカネヒカゲの類と共通する姿でした。
ただ、この日は日差しはないし、日の照る方向と違う向きに傾いているので、日差しとは無関係な可能性大。風除けの姿勢であるのかもしれないです。
c0043361_0123795.jpg

傾いてる様子をできるだけ撮ろうとしたのですが、、なかなか伝わらんですな。

この頃、今更あらためてですが、「チョウの生態写真」とは、いかなるものだろうと、ときおり思うことがあります。
「超」がつく普通種「ヤマトシジミ」の画で地味ジミ極まりないですけれど、希少種であるかに関わらず、色んな環境に応じている姿をファインダーに押さえていくという作業ではないかな、という思いも・・
広角で。
c0043361_013740.jpg


とは言っても、派手な種の派手なシーンを追いかけるのが王道ではありましょうが、今年はなにかとどうも。

(撮影日:2013/04/20)
[PR]
by parnassus | 2013-04-20 23:57 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/19530227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ダンダラ at 2013-04-25 08:56 x
先週の週末は寒かったですね。
連休はどうなるでしょうね。
蝶の生態写真・・・人それぞれだと思いますが、私は"希少種であるかに関わらず、色んな環境に応じている姿をファインダーに押さえていくという作業ではないかな"・・・に同感です。
ま、希少種が撮りたいのは煩悩のなせる技と言うことで、自分自身の中途半端さの証明ですね。
Commented by げん@煩悩は250種か at 2013-04-25 23:15 x
ダンダラさん、地味な画にありがとうございました。(笑
希少種のシーンだから、そもそもなかなか確認できない貴重な生態、という理屈になりますよね。
希少種が撮影できたことそのこと自体でうれしいですし・・
あ~希少種撮影に行きてえ~~
と「煩悩」全開ですよ、実は。そういう自分への戒めのコトバを書いてみたのだったりして。。
連休の天気、気になりますね。寒さが続いたその関係もなかなかつかみづらいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 井出水神社の湧水@矢板市 ページトップ 四弁のカンアオイの花が咲いていた >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon