登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
那須・御富士山からの富士山遠望(219km)
2013年 04月 08日 |
c0043361_08841.jpg
この週末、台風並の春の低気圧が日本列島を通過。強い風と、吹きつける雨がすごかったです(天気図は、前日の正午のもの(C)気象庁)
ただ、午後には、雲の切れ目から青空ものぞきだし、その青空の鮮やかさや、遠く上信国境の山が日に照らされこの北関東からも見えたのですが、残雪の白さが今まで見たこともないような鮮やかさでくっきりと望めました。
これは、翌日も台風一過的な好展望が期待できるとの確信の下、居ても立てもいられないと8日は「異常視程」を求め、那須高原にロードすることにしました。



 一番のねらいは、那須高原からのTSTのくっきりとした姿の撮影。4月に入って、それに挑戦しようとは、普通ではありえませんが。
 あまり早くもないですが、暗いうちに出発、夜空の星や細い月の普段と異なる鮮明な見え方に期待が持てます。遠くの低いところに雲がみえていましたが。
 いよいよ那須連山が見えるところにきて、まさにその雲が那須にかかっていることにがっかり。それでも、行くだけは行って見ました。那須温泉まで登るや、吹雪きだして、八幡崎までの道は、積雪や凍結でスリップまで・・こんなことならスタッドレスを交換するんじゃなかったと悔やまれました。
どうにかこうにか着いた八幡崎は、強風で雪が吹き付けて、雪でまっ白。そして、肝心の遠望は、筑波山さえみえないありさま・・コリャダメだ

以上、長くなりましたが、TST遠望 敗退の顛末。やはり、那須高原からの遠望は条件がなかなかに厳しいものです。

ところで、TSTと併せてもうひとつ気に留めていたのは、この地からの「富士遠望」。200km超の富士見のまさに超遠望エリアでもあるからですが、今まで果たせないでいます。
この那須高原、カシミールでは広く富士山の可視エリアに該当しているのですが、現地は基本、豊かな樹林に覆われていて、また平らでこれというピークもなく、そもそも富士方向が見通せる場所を見出せないでいました。(所詮、オイラレベルでよく探したわけではありませんが)

今日は、前から気になっていた、その名も「御富士山(標高497m)」という、おそらく何か富士山と関係がありそうな小さな山に向かい確認することにしました。

「広谷地」の交差点から東に少々、ゴルフ場を過ぎて、その先を右に広くない道を入って行きます。この保養所の看板は目印になりましょう。
c0043361_027810.jpg

と、「御富士山180M」の標識あり、何気ないですが、ここが登山口の表示のよう。
c0043361_0281420.jpg

木々に覆われた山のように見えますが、展望はどうでしょう?まあ、180mなら、ダメモトでも登って確認してみましょう。行ってみないことにはね・・

参道風に奉られた道は、木でステップなどよく整備されてました。
c0043361_032545.jpg
180mなので、1秒に1メートル歩いたとしても、3分で山頂に到着です。
c0043361_0314877.jpg


説明看板
c0043361_0323712.jpg
「おふじやま」と読むんですね。

これがその山頂の2等三角点
c0043361_033737.jpg


そして、山頂を越えて向こう側には、、
c0043361_0342320.jpg
「富士山 219km」の標識があります。さらに、それが指す方向は斜面の樹を伐採して見通せるようになっているではありませんか。

その方向を双眼鏡でのぞくと・・見えるよ!見える、富士山!やっぱ、今日はパネぇよ!!

その開けた部分のパノラマは次のとおり(拡大してごらんください)
c0043361_03551100.jpg

ここは、やはりそもそもが富士講の浅間神社信仰かで、ご本家の富士山を拝めるというところが重要ポイントの富士塚的存在だったのでしょう。

超望遠で富士に迫る!
c0043361_0383250.jpg

c0043361_0384458.jpg

やたーーー☆

ここからの距離・・219kmの富士遠望。雪の真っ白な富士の姿も明確に。

某所の遠望掲示板で、どなたかが「ようやく200kmオーバーの遠望撮影者になれた」というようなことを書かれていた覚えがありますが、その感慨がよくわかります。私も200kmオーバーの富士遠望撮影をすることができました。

はるばる那須まで来ましたが、成果なしで手ぶらとならず、来ただけのことがありました。よかった。
また、ここは、那須高原からの富士遠望の手軽な展望台としてオススメです。ただし、見える条件はなかなか・・難しいのかも、、

(撮影日:2013/04/08)


[PR]
by parnassus | 2013-04-08 23:49 | 写真(山・花) | Trackback | Comments(4) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/19817185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 田代博 at 2013-04-11 12:24 x
200㎞超の超遠望、しかも富士山から富士山、しかも明瞭です。素晴らしいですね(^_^)。
Commented by げん@TSTもMt,Fujiも at 2013-04-11 23:47 x
なんとなんと田代先生!
ようこそおいでくださいまして、恐縮の極みです。
しかも「しかも」を重ねてくださいまして、、(^^)
しかも、富士遠望の「超遠望」に該当させていただき、よろしゅうございますか?
Commented by hornpipe at 2013-04-12 22:04 x
田代先生のお墨付き、おめでとうございます(^^)/
画像を見ると、なんだか普通に、荒川から見る富士山と変わりないように見えますね(^^;)。
今度はぜひ北限を狙ってください。
Commented by げん@荒川じゃないのよ at 2013-04-13 22:29 x
hornpipeさん、ありがとうございます。
ついに、那須からの富士に会えました!しかし・・
>なんだか普通に、荒川から見る富士山と変わりないように見えますね
コラーーー!

言ってはいけないことを言ってしまいましたね!!(爆
(なんつか、自分でも、なんか似てるな、と、密かに思っていたけどに、、)
ここからの富士は、画像に写ってるサイロが証拠になりますね、現在のところ。
北限の富士は、さらに100km先ですか、、まあ、どんな天候のときにチャンスがあるのでしょうかね。想像できません。
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon