登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
「やりみべや」ページの公開開始
2013年 06月 16日 | |
富士山の世界遺産登録について巷間にぎにぎしい近況でありますが、、こんなときだからこそ尚さらのアマノジャク、、

富士山が望めると勿論うれしいものですが、槍ヶ岳を望むことに強い悦びを感じられる方はいらっしゃらないものでしょうか。
オイラは、そうです。北関東に住む身としては、富士山よりもむしろ槍の尖鋒が見えたときの興奮の方がはるかに上回るというものです。

という素直な気持ちに鑑み、槍ヶ岳の遠望・展望をテーマにするページを公開することとしました。
名づけてやりみべやです。

拙く恐縮ですが、槍ヶ岳を中心とする主要な山岳の撮影画のご披露や、実際に自分で「やりみ」できた展望地案内などを内容としていきたいと考えています。

開始として、掲載の展望スポットはたったの3箇所ですが、今後増やしていきたい・・と・・おもって・ます。。
[PR]
by parnassus | 2013-06-16 23:32 | サイトの道ならし | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/20378697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hornpipe at 2013-07-02 21:35 x
やりみ部屋開設、おめでとうございます!
千客万来とはいかないでしょうが、有数の槍遠望サイトになること間違いなし、と期待していますよ。
地図にある、丸山からの写真はゲットされたのでしょうか?
Commented by げん@自称・やりミスト at 2013-07-03 00:42 x
hornpipeさん、ご無沙汰しておりますところ、ありがとうございます。
「槍穂」への共感、かたじけなく。。
槍遠望サイトって、あるんですかね、、よくわかりませんが、ほんとに拙い画で槍の面汚しになってしまうのを我ながら懸念しておりますが、徐々にボリュームを増やしていきたい所存です。
>地図にある、丸山からの写真はゲットされたのでしょうか?
いけず~、、そんなわけないです。話題としての、槍見スポットとしての紹介予定・・あ、貴殿撮影の画像の提供を特別にお願いできませんでしょうか(私信
名前
URL
削除用パスワード
<< 2013群馬のブルーロード~む... ページトップ 写真展「太田から見える山々~金... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon