登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
2013群馬のブルーロード~むしろモス撮り?
2013年 06月 22日 |
遠征までの元気はなかったが、この時期、1度は足を向けたい群馬県内のアサマ。
昨年(か?)、ミヤマカラスのメスに会えた林道に行ってみることにする。目的はむしろそちらかも。
天気はまだ不順、ときにかなりの雨粒も。
c0043361_0102524.jpg

環境はそう悪くもないように見えるが、群馬アサマはやはり容易くないらしい。せめてのアゲハ類もまったくすがたを見せない。
車のボンネットに蛾(ヒトリの類だろう)が止まった。押さえておく。



端境期なのか、と思うほどチョウ影が薄い・・あんまりなので、過去の実績地に行ってみる。

天気悪いせいもあるかもしれないが、よく会うネットマンも今日はいなかった(時間も遅いせいかも)。
しかし、会わなかったのはチョウも一緒。まったくすがたをみない。

環境も大きく変わった理由が大きそう。開けて草原状になっていた空間は、植林されて、それが育ち林になっていった。
c0043361_0163116.jpg
以前に比べ食草もずっとすくないし。

もしかして、時期が早いのか?今年は遅めの進みということはありえる。
少し日あたりのよい場所の食草を探してみた。

幼虫がいた。
c0043361_0181112.jpg
アサマだかどうかは、わからないけれど。
アリはまとわりついていなかった、、アリマキはいたけど。
ここは、時期をかえて、確認に来る意味はあるかもしれない。

その近く、大きな蛾がとまってる!とよくみると、2頭で交尾中だった。
c0043361_0195572.jpg

これもオイラには種類がわからないけれど、
c0043361_0202423.jpg

新しくてビロードのようは翅はなかなかに綺麗

まだ日差しもある、別な場所をさがしてみることにした。

伐採して数年というところだろうか、開けてまだ小さな草地が残っているところを見つけた。
ややスレたオスだが、いてくれた!
c0043361_0231044.jpg
久々にみる実物のアサマは大きいなあ。

もうスレかかっている。時期はやはり今でよかったのだ。
c0043361_0233535.jpg

多くはないが、2~3頭がいたろう。メスには会えず。

ここもそう長くはなさそうだけれど、かろうじて来シーズン以降に撮影できそうな場所を見つけることができてよかった。
[PR]
by parnassus | 2013-06-22 09:45 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/20405638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon