登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
2013西風ロード・その2(翅表の綺羅を求め)
2013年 07月 14日 | |
3連休、梅雨前線は東北南部にかかって、日本海側は雨、東海地方は猛暑という天気予報。
関東地方は暑くなるというが、ぐずるのかもしれず微妙、13日はときに雨も落ちる曇天。
2日目の14日、シーズンではあるから、そんなに遠出せずで西風をたずねることにした。
c0043361_18145193.jpg

森に入るなり、低い位置でなわばりしているジョウザンくんがお出迎えしてくれた。
暗い森の中に、木漏れ日の強いスポットライト・・とても強いコントラストの画になった。



角度によってはジョウザンもまばゆいほどの金緑に輝く。
c0043361_18163744.jpg
こういう光の調整も森の中の雰囲気を伝えていいかも。
掲載している今日15日は、闇と光のコントラストの画を描いたレンブラントの誕生日なのだそうだし。

久々にたずねるポインは、草が茂ってほとんどやぶこぎ状態。周りの樹も育って高くなってしまったし。
集まる個体数もかつてほど多くはなくなってしまったけれど、それでもなわばりを張っている。
やはり西風を撮るとしたとき、写したいのは翅表の綺羅だろう・・
似たような画ばかりになってしまうけれど、飽きないね~と言われようとも。

アイノミドリシジミ 17ー70mm、ほとんど17mm側の広角マクロで
c0043361_18223727.jpg

c0043361_18231489.jpg

c0043361_18232417.jpg

しばし過ぎると、メスアカミドリシジミに代わった。
対角線魚眼で、超広角マクロで
c0043361_18254617.jpg

c0043361_2063813.jpg

c0043361_20233992.jpg

エゾミドリと思われる個体も参戦していたように思ったが、撮れてなかったかな?
今回、撮影にあたりちょっと工夫した。

(撮影日:20131/07/14)
[PR]
by parnassus | 2013-07-14 08:59 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/20504292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 2013西風ロード・その2(その他) ページトップ D7100の導入と所感、D52... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon