登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
2013西風ロード・その2(その他)
2013年 07月 15日 | |
西風ロードで会った、ほかの種などのシーン拾遺

ヒメシジミ、、今年、少なくはない。安心
交尾カップルを見つける。
c0043361_0174185.jpg
この種の交尾シーン、珍しくないんだけど、、いつもオスの内臓みたいのがひっぱられ、ちぎれそうになってことばっかりなんだけど(^^;;
大丈夫なのか?



カシワの樹をゆらしたら、、なかなか珍しいウスイロオナガが出てくれた。
高いところにとまっているので、望遠、かつフラッシュ使用。メスのようだ!
c0043361_019344.jpg


ホシミスジの交尾カップルにも・・
c0043361_021489.jpg


この種の交尾は初めて撮影できた気がする。
広角で
c0043361_0214095.jpg


あたりまえだけれど、フィールドに行けなければ、このシーンにも出会えない、、
だから、行かねばならないのだ。。

(撮影日:2013/07/14)
[PR]
by parnassus | 2013-07-15 09:05 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/20504305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by naoggio at 2013-07-25 06:52 x
ご無沙汰してすみません。
そうそう、私もいつも心配になってしまうんですよ。
でも交尾が解消すると♂も普通に飛んで行くのできっと大丈夫なのでしょうね。
Commented by げん at 2013-08-01 21:16 x
naoggioさん、閑古鳥の状況の中、ありがとうございます。
こちらこそ、たいへん遅くなって申し訳ございません。
ブルーの交尾ってあとヤマトかツバメくらいしかみたことないですけど、ここまで痛々しいって、この種だけの特徴だと思うんですよね~。
んでも、きっと大丈夫なんでしょうね(ニッコリ
名前
URL
削除用パスワード
<< 2013西風ロード・その3(西... ページトップ 2013西風ロード・その2(翅... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon