登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
2013ゴマ・ゴマ ロード(1日目)
2013年 08月 10日 | |
灼熱の夏が今週から本格化。

本州コヒオドシを撮影したかった。まだこれを押さえてなくて、、
諸氏のアドヴァイスをいただき、可能性あるという高いところへ。避暑目的が半分以上かもしれないが、

前日は飲み会があり・・思いのほか深酔いしてしまい、遅い出となる。現地についたはとうに午後
c0043361_19292754.jpg

まだこの時期に!メスアカミドリだろう、西風の卍飛翔が出迎えてくれた。



深紅色のタテハが現れるとドキッとする。
c0043361_19301022.jpg
しかし、「コのつかない」ヒオドシだった・・

ここは、ヒメキマダラヒカゲが多い。
c0043361_19313170.jpg


またも深紅、、
c0043361_19322699.jpg
アカタテハだった。この種は減っているのか?会おうとしても会わない存在になってしまった気がするけど、何もここで、という気はした。

結局、本命にはあらわれず・・

ただし、副産物として期待していた、オオゴマちゃん登場。
【産卵】
c0043361_19331815.jpg
北アルプス亜種の産卵シーンは初めて押さえられた。

ボケボケだけれど、飛び立ちの際に、北アルプス亜種の特徴の明るいブルーが
c0043361_19335631.jpg
結局、後にもこれほど翅を開いたのは撮れなかなったというオチ。
【オス 占有待機】
c0043361_20105764.jpg


ヒヨドリバナにはキバネセセリのメスが吸蜜
c0043361_20114584.jpg


ふと気づくと、さりげなくオオゴマも夢中になって吸蜜していた。

ドマクロで【メス 吸蜜】
c0043361_20134646.jpg


背景の山を入れた広角マクロで
【メス 吸蜜】
c0043361_20143166.jpg


本命はかなわなかったが、久々にオオゴマくんに会え「ゴマロード」の一日にはなった。

(撮影日:2013/08/10)
[PR]
by parnassus | 2013-08-10 22:56 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/20611669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 2013ゴマ・ゴマ ロード(2日目) ページトップ 「ひこうき雲」と映画「風立ちぬ」 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon