登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
2014春本格化、近場のフィールド・初モノづくし
2014年 03月 29日 | |
東京でサクラ開花満開近い便り、熊谷では昨日開花。いよいよ春本格で、近場のフィールドへ出向いてみることにした。
関東組の多くの面々にはなじみであろうアセビのポイントへ。
シーズン開始にあたって、ここに来れば顔見知りにあいさつできることも期待して。
環境が少々変わってしまったですね。
c0043361_954278.jpg
今年の初モノは、コツバメとなった。
意図せず明るい画になってしまったけど、悪くない。
今年はハイキーなチョウ画も研究してみようかな(笑



次に会ったのは、ミヤマセセリのオス。日光浴
c0043361_956153.jpg

そこにヘム○ンさんがやってきた。

周辺散策、、初モノといえば、長いモノにもさっそく会ってしまった。
c0043361_9571536.jpg
長いモノに会うのは縁起がいいのだという説もあるようだ。今年はいいことがたくさんあることを期待したいね。

別なところにも数人のカメラマンがいた。ここはなんだか集まる場になってしまったようだ。

戻ると、さらに多くがやってきていた。その中にB○nyanもいて久々にごあいさつ。
これまた今年初めてみるアゲハが、ボケの花で吸蜜
c0043361_1012754.jpg
これはなかなか撮りにくいという。
その後、散策をご一緒したら、Cu○tussさんとも久々にお会いできた。
スミレもたくさん咲き始めた。
c0043361_1023173.jpg

越冬もの・・を代表してキタテハ
c0043361_1031565.jpg

結局この日は、一番撮りたかったトラ模様には会えなかったけれど、楽しいシーズン開幕となった。
[PR]
by parnassus | 2014-03-29 21:45 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(4) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/21766860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by banyan10 at 2014-04-06 20:59
今年の初撮影のときにお会いできて良かったです。
ミヤマセセリ少ない中でしっかり撮影していたのですね。
トラフは2日後くらいから増えたようです。
ノジスミレ?は調査中でしょうか?(笑)
Commented by cactuss at 2014-04-06 21:13
久しぶりにお会いできて、懐かしかったです。
ハイキーな写真もいいですね。
設定を失敗したものが、結構、いいこともあるので、写真は面白いですね。
Commented by げん@シーズン開始 at 2014-04-14 23:59 x
Banyanさん、遅くなりましたが、お世話になりました。
目論見どおり、多くの同好の士に会えて、春先にここはいいですね。
そうそう、例のスミレは、ノジスミレでよろしいかと思います(^^
トラフ、ちょっと後にはよかったようですね、、ん~難しい
Commented by げん@オープニングから迷走? at 2014-04-15 00:02 x
cactussさん、遅くなりました。当日はありがとうございます。
はるばる、しかも何度も通われての姿勢、たいへんなことと、、さすがです。
あ、偶然性による写真、、もう他力本願ですが、そういうのも期待するこの頃です(笑
名前
URL
削除用パスワード
<< 寄居町指定天然記念物「鉢形城の... ページトップ 広重の肉筆富士画@東京国立博物館 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon