登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
2014オレンジロード・・・やっぱ不発
2014年 05月 24日 | |
季節到来、やはりオレンジに会いたいではないか!
この週末は高気圧におおわれるという絶好の天気予報。これはフィールドに出ずにはいられません。
ということで、北アルプスに向かうことにしました。
c0043361_22332274.jpg

上信道、群馬内からは、浅間山くっきり見えました。もう雪はほとんどないですね。
しかし、トンネルを抜けて、佐久平側に出ると霧。



長野県内、朝のうち地表付近では広く霧となったよう。
といっても、徐々に晴れていき、白馬オリンピック道路で、北安曇側に出ると、青空に山もくっきり。
c0043361_2235303.jpg
あ、これトンネル鹿島槍&五竜岳です。完全じゃないけど・・

某たくさんの人が訪れる渓谷が何と言ってもチャンス高いと思うのだけれど、今日はたくさんの同好者が来ているだろうな。
待ちながら、とりとめのないチョウ話をするのも楽しいのだけれど、でも、そこにもし1頭が現れたとしても、大人数でより集まって、譲り合って、、ってなんかやりたい撮影とは違う状況と想像しました。

というわけで、オイラにとって数年来の懸案にしているほとんど人も行かない谷に向かうことに。
意外にも登り口には関西ナンバーの車など数台がすでに停められてました。
関西ナンバー、、偏見ですが、ちょっと身構えてしまいます。

水ぬるむ、、カエルくんたち終結。すごい量のトコロテンならぬ卵、、
c0043361_22415789.jpg

目的地に着くと、、今までの経験上一番雪が残っていました。
c0043361_22423240.jpg
幸か不幸か、同好者も採集者も、だーれもいません(笑
これは、さすがにちょっと気がくじけましたが、気を取り直して、周辺の状況を観察してみました。
どういうわけか、アブラナ類がまったく見つかりません。残雪のせいでしょうか?
アブラナ類が絶滅してしまうとはちょっと考えられないので、今年は意外にも季節の進みが遅めだったかと思います。

新緑はもう美しいのに、、
c0043361_22442932.jpg


会えたチョウたちは・・

越冬のキベリタテハ
c0043361_2245689.jpg

新生ものはコツバメのみ
c0043361_22454180.jpg

越冬エルタテハ・・越冬ものは初めての撮影かも?あまり出会わない気がするのでよしよし
c0043361_2247448.jpg

それにしても、チョウは少なく、気配もない。
昼近くまで待ってみましたが、オレンジは現れませんでした。
ここは以前、卵を見つけたことがあるところですが、成虫を確認できたことがないのですが。
引き続き懸案のままとなりました。

下山中の道沿いには、美味しそうな山菜たちが。

ヨブスマソウ
c0043361_2252877.jpg

アイコ(ミヤマイラクサ)
c0043361_22523176.jpg
アイコの収穫は、今季初めてです。
これは好きな山菜なもので。

結局、今日も山菜採りロードになってしまいました。。まいっか

最後の方で猛禽類が現れました。
c0043361_22542544.jpg
、トンビ?に似た感じでしたが、なんでしょうか。

飛翔中のチョウにもこの位オートフォーカスしてくれればいいんだけど・・。

(撮影日:2014/05/24)
[PR]
by parnassus | 2014-05-24 23:44 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/22157690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 安曇野の里に現れたのは ページトップ 月夜野温泉 みなかみ町営温泉セ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon