登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
安曇野の里に現れたのは
2014年 05月 25日 | |
北ア渓谷の後は、安曇野の里を散策しました。
里では、ダバダバ~っとウスバシロチョウがのどかに飛び交う時期。

お、そこに何か動物が現れましたよ。
人家のわきにもあるというのに、遠目にニホンカモシカです。若いね。かわいい!
と、なんと人家エリアを越え、こちらの畑に向かって降りてきたではありませんか。
畑をぬけ、道路沿いの杉林に入って、下草をはみだしました。
c0043361_013516.jpg

近寄ってみることにしました。へんな人間が生活圏に侵入してきて、じっと警戒している様子。ごめんね。




だんだんと間合いをつめて、10m位まで近づいたところ、お相手は嫌がったらしく、脱兎のように駆け出しました。
c0043361_023556.jpg
すげえ!カモシカの走破能力を間近に見ました。

一時期絶滅の淵にあって、今だ「特別天然記念物」の存在だと思いますが、、増えてますよね。
それにしてもずいぶんと里に近しい、というか近すぎ!!

その後、周辺散策、、以下は特に何というものではありませんが・・

ベニシジミ求愛
c0043361_055973.jpg


キアゲハ♀、アシタバにまとわる。そして産卵
c0043361_064874.jpg


産まれたばかりのキアゲハ卵
c0043361_071563.jpg


ウスバシロチョウ、リンゴ?の花に吸蜜
c0043361_074527.jpg


地面で吸水
c0043361_082261.jpg


安曇野、美しい里。やっぱり素敵なところだなあって改めて思いました。


(撮影日:2014/05/24)
[PR]
by parnassus | 2014-05-25 23:47 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/22157696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 2014西風ロード・その1(ブ... ページトップ 2014オレンジロード・・・や... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon