登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
喫茶カみ-Kami-飯田市上村
2015年 07月 18日 | |
c0043361_1049787.jpg飯田市南信濃エリアの蕎麦を食したいと思いました。

基本的にこの地、たいへん飲食店は少ないですね。
通り抜ける大きな幹線道路沿いでなく通過客も少ないのでしょうか。
また、いくつか蕎麦店もみかけましたが、昼の営業なのか、フィールドあがりの時間で寄れる店はほとんどないようです。

旧上村地区まで行って、「喫茶カみ」が、手打ち蕎麦を掲げてました。

読みは「かみ」ですが、「か」の表記はカタカナの「カ」が正式なようです。
「りきみ」ではありません(笑




えらい丁寧な奥様に誘われて客席へ。
店内は喫茶店というか、ええ味わいの「洋食屋さん」をほうふつさせる、昭和を感じる店内。でも綺麗です。
c0043361_10551269.jpg
夜はスナック的、軽い飲み屋になるのでしょう。

メニューの一部
c0043361_10564033.jpg
あんまり蕎麦は中心ではない。
各種、洋風定食が中心なのかな。

先客は、ジモと思われるオヤジやご夫婦が食事中。
地元の人にとっても、数少ないレストランという役割のよう。
どっちかというと、よそ者のオイラ、アウェイなのかも(~~;;

手打ちざる蕎麦が単品で900円。

何やら「下栗コロッケ」なるものが一押しらしいです。
どんなものか尋ねると、地元の下栗地区で収穫されたジャガイモでつくってるという意味だそうです。

せっかくなので、それとそばのセット、1100円をオーダー。
でも「下栗いもコロッケ」ってそんなに特別なのかーい?

c0043361_1111293.jpg
サラダや付け合わせの漬物が一緒に出てきました。
このあたり、やっぱり長野の蕎麦って感じです。

その蕎麦は、、
c0043361_1131239.jpg
ひきぐるみの細打ち。少々、太さには幅があり。
かむと押し返してくる弾力があります。
c0043361_1145844.jpg

つゆは強め。
薬味は2種で、本わさびでしょうか?すごく美味しいです。

量は、まあ普通ですが、喫茶店に本物の手打ち蕎麦に満足です。
c0043361_1112420.jpg


2種の漬物は、大根のべったらとツワブキとタケノコの醤油漬けかな、こちらも美味しかったです。
c0043361_1172974.jpg

下栗コロッケですが、この時期ならでは、新じゃがのホクホクしたもの。
c0043361_11115242.jpg
もちろん美味しかったです。
でも、まあコロッケといえばコロッケで・・
ジャガイモに特別の差別化って難しいと思いますけど、美味しい地元産ジャガイモってことでちょいブランド化が図れればよいですね。

あと、食と関係ないですが、店の裏の駐車場わきには大量の薪が積んでありました。
c0043361_11134217.jpg


オレ的オキニ度:★★★

(取材日・情報現在:2014/06/14)

案内:喫茶カみ
飯田市上村413-4
0260-36-2744
営業:11:00-20:00
定休:毎月曜日


c0043361_11232425.jpg

[PR]
by parnassus | 2015-07-18 12:02 | 食(蕎麦屋編) | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/22238504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2015-07-18 11:56
信州蕎麦も大好きですが、
ホクホクした「新じゃがコロック」
美味しそうですね!
Commented by parnassus at 2015-07-18 21:31
ヒメオオさん
新ジャガコロッケ、なかなかのものでした。
サラダと併せ+200円だったら、納得できますね~
貴殿も蕎麦好きでしたか。
ブログには、美味しいものは載せないんですか~?

名前
URL
削除用パスワード
<< 2015ブルーロード5(初めて... ページトップ 観音霊水-飯田市-平成の名水百選 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon