登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
2014中信のブルーロード
2014年 06月 15日 | |
当初、2日間のロード予定でしたが、遅くなってしまったので、もう一泊して軽く3日目。
諏訪湖SAにて車中泊w
c0043361_013491.jpg

翌朝はすっきりと晴れました。
予定を延ばしたおかげで、朝には諏訪からの槍・穂高を愛でることができました。



会いたいと思ったのは、ブルー、、ミヤマシジミへ会いにいきました。
この時期の春型は、何かと優先度的に後回しになってしまい、今まで向かっていなかったのですよね。

まだ朝の気配の残る時間、なかなかその姿をあらわさず、、
c0043361_0174464.jpg
あ、でもいてくれました。

やはりもうメスも
c0043361_0184661.jpg
ただ、見られる場所がずいぶん局所的な感じがしました。春型で少な目ということもあるのかもしれませんが、ここも関東同様に、少なく細々となりつつあるの?なんて予感がして、ちょっと心配しました。

が、時間が経ち、気温も上がると、それなりの数が飛び回るようになって、一安心。
c0043361_0222449.jpg

c0043361_0223883.jpg


はい、正直に打ち明けると、一番目的にしていたのは、藍い鱗粉の乗った低温期型のメスさんでした、、
c0043361_024122.jpg
ここは、あまり低温にならない場所なのか、これがこの日一番の「藍ノリ」の個体でした。チョイ青ってくらい。

でも、産卵のメスも観察できました。
c0043361_0254063.jpg

c0043361_0254955.jpg


この場所では、藍メスは、秋の方が現れる確率が高いのでしょうか。
これも宿題です。

(撮影日:2014/06/15)
[PR]
by parnassus | 2014-06-15 23:07 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/22238531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 国指定史跡「田島弥平旧宅」~富... ページトップ 2014東海ヒメヒロード >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon