登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
埼玉県北部にも分布拡大のホソオチョウ
2014年 08月 30日 | |
車を流しているときでした。
このチョウのことを意識していたのですが、ふと目にした白いチョウ、大きさがモンシロチョウより明らかに大きい。
緊急停車して駆けつけると、、
c0043361_03915.jpg

やはりホソオチョウでした。



見つかった場所は、比企郡小川町地籍・・
県南部では数年前から同好者が撮影されていますが、それほど食指が動かず行ったことありませんでした。ので、オイラとしては埼玉県では初めての撮影となります。

ネット情報によると東松山での観察情報がありましたが、さらに生息地を拡大か、とうとう地元の目と鼻の先まで分布を広げて来てしまいましたね。
c0043361_053911.jpg
「来てしまった」というのは、外来生物という歓迎すべからざるお客なため。「要注意生物」だとか。
朝鮮半島由来だっけな、、「韓流(古!)」も、ことと場合によりますな。

いたのは、なんということもない小さな放置された農地。
いるのも1頭のみ。
追いかけていると周囲を漂うようにめぐりますが、他にはいません。

この種が1頭のみでいるとは考えにくいので、近辺を散策して発生地を探すことにしました。
c0043361_054648.jpg
ほど近い田んぼ脇の土手斜面に多くのホソオが飛んでいるのが見つかりました。

メスもいました。
c0043361_084142.jpg

c0043361_0122729.jpg


そして、交尾シーンもみつかってしまいました、、簡単に。
c0043361_0124374.jpg


ゆるゆると、実に優雅に飛びます。
c0043361_0152646.jpg

強すぎる繁殖力を持っていることを除けば、素直にその容姿を綺麗!と喜びたいところですが、、
チョウに罪はないのですけれどね。

同じ場所で、食草で競合するジャコウアゲハの前蛹も見つかりました。
c0043361_020223.jpg
「国産」よ!負けないで頑張れ!

(撮影日:2014/08/29)
[PR]
by parnassus | 2014-08-30 23:56 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/22530244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chochoensis at 2014-09-01 09:36
たにつちサン、埼玉県北部にいよいよ出ましたか・・・しかし、良く見つけましたね・・・驚いています。
それと、新しい機材のキマルり・ホシチャバネ・・・飛翔写真は凄いですね、小生にはとても、出来ないことですが凄く新鮮に感じました、素晴らしいです!
撮影の幅が広がってよかったですね・・・。
Commented by げん@いよいよ身近に at 2014-09-01 23:22 x
chochoensis さん、ご無沙汰しております。ありがとうございます。
たまたま意識しながらのタイミング、偶然もありますが見つけてしまいました。
また、草原のチョウなどの飛翔写真について、新鮮と感じていただけたらばうれしいですね。
貴殿にももちろんできます。誰かがやってしまえば、もう特別の手法でもなくなってしまうのかもしれませんが。
それでも、常に新しい工夫を探していくことは大切かと思いまして。
名前
URL
削除用パスワード
<< 月夜野きのこ園 直売所 ページトップ 湯倉温泉共同浴場(源泉:湯倉温泉) >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon