登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
2015ダンダラロード4(ブナの森のダンダラその2)
2015年 05月 28日 |
c0043361_22161110.jpg引き続き、次なるブナの森にすむダンダラを訪ねました。

鳥海の次は・・

山形の月山ですとも。



実はこの地のダンダラは、リベンジであります。
前回、気温が寒くて、また風はビュービュー、占えませんでした。

また、シーズンは違いますが、以前に下見などもしたこともあります。
が、ここだろうとねらいをつけていた場所は、昨日のムシ屋さんでの情報交換で、微妙に(かなり)違っていたことを教えてもらいました。

ブナ林
c0043361_22191274.jpg


その場所へ行くと、開けたところでは、青いトラップを広げる、地元のムシ屋さん。
やはりこちらのようで・・まだ本日は見ていないとか。
そう沢山はいるわけではないよ、のとおり、天気はよく気温も高いのに、なかなか現れません。

やがて、木々の木漏れ日に降りてきたかのよう。
c0043361_22223262.jpg


まだまだ綺麗な個体
c0043361_2223570.jpg


気温のせいかシャッターチャンスが少ない、、なかなか止まらないし、止まってる時間も短いです。

ようやく、アップのチャンスも、これはずいぶん大破
c0043361_22245610.jpg
昨日教えてくれたムシ屋さんも、ボロボロのがほとんどで、、と言ってましたが。

c0043361_22254226.jpg
これも、尾がないですね。うーん。

周辺を散策してみますが、時間の経過とともに、あまり見られなくなってしまいました。
もう、本日は休憩モード?
でも、昨日の鳥海の状況に比べれば、はるかにチャンスあり、ウップンを原節子です。

美味しそうなタイミングのウド発見
c0043361_222976.jpg
またも、山菜ロードに変わってしまうのでしょうか・・

再度ブナの森の中、、スポットライトのような空間に、憩うダンダラが
c0043361_22303640.jpg
ちょっとスレて、破れはありますが、ようやくマクロで撮ることができました。

雪田のような場所では、カタクリもいい時期なのをみつけました。
c0043361_2232223.jpg
この場所で粘っていれば、吸蜜シーンが撮れたかもしれないのに、、惜しい。

また、カンアオイの芽吹きも
c0043361_22333857.jpg


教えてくれたムシ屋さんは、ずっと下で発生したのが吹き上がりだろう、と断定していましたけれど、これを見ると、発生地と一体となった場所だと思います。残雪との関係か、発生がダラダラと長きに渡るのかもしれません。

こんな雲のないクリアな月山も初めて拝めました。
c0043361_22355158.jpg


(撮影日:2015/05/24)
[PR]
by parnassus | 2015-05-28 23:56 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/24148849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by koechel581 at 2015-06-17 22:08
鳥海も月山も、私の郷里からはいずれも裏側ですね。私の郷里側にはダンダラさんはいないのですか? ちなみに月山山頂は郷里の町域です。
Commented by げん@ビバ庄内! at 2015-06-19 20:41 x
koechel581さん、おそくなりまして・・
いえいえ、もちろん貴殿の故郷周辺にもダンダラさんおりますよ。
時期がもっと早いので、ここで一緒には登場しませんが。低山帯のも貴重な存在だと思います。
そう、月山へのツッコミがあるのを(当然に)お待ちしておりましたよ。
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon