草津温泉「巽の湯 共同浴場」(源泉:湯畑)

c0043361_2159191.jpg草津白根周辺では気温5度前後と表示されていて、さすがに寒かった。
紅葉の撮影で冷えた体を温めるべく、草津温泉に立ち寄った。

まだ行ったことのない共同浴場にいきたい。

しかし、現在、一部の観光客用のところを除いて、地元の方用の意識が高まっているから、観光客としては、とくに礼儀に注意を払いお湯を「ちょうだい」しなければならない。

巽の湯に向かった。



入口の扉を開け閉めすると、チャイムというかアラームが鳴る。
一瞬、ちょっと大丈夫かな、と心配になった。

不審者気分でもう一枚戸を開けると、脱衣場
c0043361_2204519.jpg
旧いながら、ベンチソファ置かれ、広めの共同浴場である。

先客のオジイあり。
ごあいさつをして、お邪魔させていただいた。
オジイはちらっと、こちらを見るも、特にリアクションもなく、ヨソ者はダメだ、との否定もなかった。
c0043361_2224687.jpg

一辺が1.5間の正方形の湯舟。
4畳半の広さということになる。草津共同浴場の中では大きい。

角のパイプから、コンコンと熱い湯が投入されている。
ここのは、湯畑源泉のはずだ。
c0043361_2251054.jpg

あっちいけど、じっとなじむ。
ええのお。

酸っぱい、目に入ると痛い。
でも、ええのお。

オジイはほどなく上がり、独りになれてシャッターチャンスができた。
しかし、すぐ次のオジサンが入る支度を始めてたようだ。

湯船のロングショットを撮ったのみでカメラをしまうほかなかった。
c0043361_2272931.jpg
よって、舞の画像はなし。

時間帯もあってか、次々とジモのオジサンたちがやってきてあいさつを交わす。
コチラもあいさつと仁義を欠かさないよう・・

久々の草津温泉を堪能、再確認。
なんのかんの言って、草津の中で、湯畑源泉がオイラは一番好きかもしれん。

「湯畑」の平成25年の分析書が掲示してあった。

温泉分析書(平成25年)
c0043361_22104716.jpg


オレ的オキニ度:★★★★★

(取材日・情報現在:2015/10/04)



c0043361_22123978.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/24769150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sippo5655 at 2015-10-18 21:11
温泉と一口に言っても、観光客用、地元用と、あるのでしょうか!?

草津、、ずっと以前に、当時勤めていた会社の提携ホテルに安く泊まれるということで
ダンナと一泊したことがあります。

当時は二人共釣りをやっていて、
釣り竿かついで向かいました。

いざ着いてみると、水の色が!?

恥ずかしい話です(大汗)

Commented by parnassus at 2015-10-19 23:19
Sippoさん、どもだす!
共同浴場ってのは、基本地元の方が自分らのために管理運営しているものですんで、地元用なんですが、観光客もおじゃましてますよね。
草津はたいへん観光客も多いため、現在では区分して、地元用のとこは積極的には紹介しなくなってしまったわけです。

友釣りというと、アユもされるんですか?
ん~、強酸性の草津から流れる湯川には、やはり生息してませんでしたか・・
なんかすごい魚が釣れたりしたら・・コワイですね。
名前
URL
削除用パスワード
by parnassus | 2015-10-16 07:16 | 温泉で汗でも(群馬) | Trackback | Comments(2)

「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!


by parnassus
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30