お手伝い演奏会終了2015・その2

c0043361_093873.jpg今年2回目になるお手伝い、、終演しました。

前回と同じ会場です。今度は舞台方向を向いてみました。と、ハープが。。

ハープのすぐ前の席でした。
ハーピストの方が念入りにリハされてました。




今回、曲目によっては、ハープと同じ動きをする部分も多くあり、たいへん弾きやすかったです。

また、左右にかなり弾ける方(これもお手伝い)に挟まれ、これも心強かったです。
しかし、左右ともに熱演系のオジサンで、、オレも負けてらんねえぞって、別なプレッシャーも生じていたかもです。
今考えると、「なぜ?」って自分でも思うんですが、、理屈じゃないんですよね~。
お手伝いのときは、冷静に美しい音に徹するべき、という基本姿勢をもっていたのですが、無意識にぶっとび、熱演の片棒を担いてしまいました。
あくまで団員の方々を立てる役割であるということは、心しているのですが、ついやらかしてしまうという、オノレの「野生」みたいなどうしようもないところが、、まだまだ青いなと痛感、反省の残る演奏後でございました。
[PR]
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/24885597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sippo5655 at 2015-11-07 21:39
わあ、お疲れ様でした!!
さぞ燃え尽きたことでしょうヾ(´▽`*;)ゝ"
音楽は、本当に心を浄化させてくれますよね。
私も幼い頃から音楽は常に間近にありました。
Commented by parnassus at 2015-11-08 21:12
ほええ、、Sippoさん、おわったぞよ。づがれた~~
いや、冷静に行きたかったところ、何がオイラに火をつけちまったもんだか・・
貴方も音楽長かったんですよね~。最近はまた何かパフォームしないんですかあ?
名前
URL
削除用パスワード
by parnassus | 2015-11-03 23:23 | 音楽/ミューズと歌う | Trackback | Comments(2)

「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!


by parnassus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31