登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
2016自分のまちロード・その2(なんだか急に賑やかになった)
2016年 05月 02日 | |
c0043361_2392750.jpg今年の地味なテーマである「自分のまちロード」は、もっと何回かやってますが、ここでは2回目かなと思いますので「その2」です。

GW連休の前半2日目、黒いチョウの季節に入りましたので、市内の各地を周ってみることに。

RX10M2の操作感を手になじませたいと、基本これ一つで臨んでみることにしました。
今回は、全て本機で撮ったものを掲載。写り具合の参考にもなれば幸いです。

始めに向かった花園地区・鐘撞堂山では、尾根コースでヤマツツジの最盛期でした。

こんなに咲きそろうんだ!
自分のまちの山と思えないほど、たくさん連なり見事でした(笑



駐車場すぐわきでは、ツマキチョウが追いかけまわしてました。
c0043361_23105022.jpg
周辺では、ヒメウラナミジャノメが一斉に出た感じ。

イトトンボではない太いトンボが飛びました。
c0043361_23171334.jpg

ハラビロ?よくわかんないですが、この時期は早いと思います。

登山口の保護エリアでは、キンランがもうすぐ咲きそう。
c0043361_23175263.jpg
暗い場所で、ISOが上がっているのか、少しノイジーかな。

黒いアゲハがツツジに来るのを待ってみるものの、なかなか来ません。
c0043361_23183097.jpg


代わって姿現すは黒いジャノメ・・コジャノメ
c0043361_23241055.jpg


しばし粘ってるうちには、黒いアゲハも何度か来ましたが、すごい速さ。
カラスアゲハは視認。
後には、花園地区では初確認となるオナガアゲハ(オス)も。翅形から絶対そうだと判断できました。

今日のところは、これにて下山。
その途中、ジュウニヒトエの花
c0043361_2327243.jpg

この山では、初めて気づきました。

コントラストの強い状況のテスト
c0043361_23272418.jpg


これまた、もう出たかというクロヒカゲ。証拠写真のみ。
c0043361_2327548.jpg


再度ツマキチョウの飛翔を高速連写テスト(1/1600ss)
c0043361_23284852.jpg

あと、1頭のみ、ウスバシロチョウが現れました。今シーズンのハシリでしょう。

次・・岡部地区へ。

特筆の状況もなさそう・・と思ってたら、コチャバネセセリ登場
c0043361_23295558.jpg
地味ですが、、岡部地区では、初めての記録になります。
そして、ミヤマセセリ以外では、次なるセセリ。

そして、何か止まってると気付いたら・・
c0043361_23312189.jpg

ヒメウラナミジャノメが交尾中。

ド普通種ですが、恥ずかしながら交尾は初めて撮影できたかも。。

広角で環境と
c0043361_23322752.jpg


次・・川本地区へ

埼玉県中部では、もうギンイチモンジセセリが出てるようなので、探してみますが見つからず。

林の中、遠目にちょっと雰囲気の違うのがいると思ったら、、ウスバシロチョウ
c0043361_23344110.jpg
川本地区では初めての確認です。以前にも探したことがあるのですが、そのときはいなかった。
南方の嵐山町から分布を広げているものと推測します。

アオスジアゲハの吸蜜中に、モンシロチョウが・・
c0043361_23371225.jpg
異種でからむのかと思ったら、素通りでした。

今日は、チョウが色んなのが一気に出た感じ、、確認できた種類はかなり多くなりましたね。

例のデータベースに入力するのも一苦労、、1日分でこんな感じになりました。
c0043361_23393126.jpg


(撮影日:2016/04/29)
[PR]
by parnassus | 2016-05-02 23:05 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/25523315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2016-05-03 11:43
春の妖精ツマキチョウ雌雄ペアの追尾飛翔
写真お見事ですね!
写したいチョウが同時に舞うので、どの子
にカメラを向けようかと迷っている間に全
ての個体に逃げられてしまったヒメオオで
す。
Commented by parnassus at 2016-05-09 00:22
ヒメオオさん、遅くなってすいませんです。
追尾飛翔は、「普通の」連写モードだったですけど、まあ偶然にはまった感じでしょうか。
連写だろうとピントにはシビアなので、なかなか・・
>どの子にカメラを向けようかと迷っている間に全ての個体に逃げられてしまった
わかります!オイラも同じです・・
気が多いのはダメですよね~。目移りしちゃって、もう(^^;
名前
URL
削除用パスワード
<< 2016自分のまちロード・その... ページトップ 山口屋「じゃがやきそば・からあ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon