登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
2016自分のまちロード・その4(森の宝石たち)
2016年 06月 11日 | |
c0043361_23512643.jpg梅雨の晴れ間となった土曜日。

ハイシーズンとなり、また、今年は季節の進みも早めなこともあって遠征したい気もやまやま・・

しかし、今年のテーマである自分のまちロードで、西風の確認の佳境になっているはずと思うと、やはりそれを優先せねば、、

腹をくくって、自分のまちロード。
まず、何かいるのではないかと感じていた、岡部地区の森へ向かった。



丘の裾には、栗の樹々が並び、ちょっと盛りを過ぎて咲き誇っていた。
遠目に、どうも虫たちが集まっている気配はない。もちろん西風はおろか。。

だめかなあ、と確認のため、竿でたたいてみる。
やはりだめ。。
あきためかけたところ、奥まった一角で何かチラッと飛び出した。
c0043361_2357253.jpg
アカシジミでないかい~。
F市で久々の確認となる。そして、岡部地区では、初めての。
これだけでも、ささやかながら、地元調査の成果にはなった思い。

さらに、別な個体(♀)もいて、ツーショット
c0043361_2359691.jpg
その後、葉影に1頭を見出し、3頭を確認。条件があるのか、割とかたまっていた。

林に入って、樹液を出しているらしきコナラに、クロヒカゲやキマダラヒカゲが集まっていた。
c0043361_015883.jpg
この辺、主に動画撮影

その後、花園地区へ回る。

何か飛び回っていると気づいたら、新生のテングチョウだった。
c0043361_032222.jpg


数は少ないが、ヒメキマダラセセリ
c0043361_034699.jpg
地味だけれど、山地の少ないこのまちでは、実はなかなか貴重な存在なのだ。

そして、樹々にちらっと見えてよると、、
c0043361_05185.jpg
ウラナミアカシジミでないかい~!

これは、F市では初めての確認になる。ちょっと小躍りした。

下草や低い場所でも撮影することができた。
c0043361_073766.jpg

そうウジャウジャということではないけれど、ちょうどメスの現れるタイミングか、それなりに生息してくれていたことを感じた。

あと、視認のみだったが、ミズイロオナガシジミも確認(これは以前にも)
よって、里山の西風3種は、わがまちで確認できたことになる。
[PR]
by parnassus | 2016-06-11 23:50 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/25700538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 2016ブルーロード1(群馬の... ページトップ 生誕111年「田淵行男 安曇野... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon