登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
チョウセンアカシジミの夕方活動をYoutubeアップ
2016年 06月 29日 |
チョウセンアカシジミ動画第2弾です!(笑
今回は、RX10M2によるHFR撮影(スーパースロー)動画の初めての作成。
480fps/30p の16倍スロー
チョウが写ってるのほとんどつないだら、4分近くになってしまいました。
若干、冗長な動画かもしれませんが、ぜひご覧を~



*注意、音がでます!

[PR]
by parnassus | 2016-06-29 08:01 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(4) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/25745356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by clossiana at 2016-06-29 10:16
動画、見させて頂きました。素晴らしかったです。
こんな風にスローの画像にすると飛翔時に肉眼では見えない赤紋がはっきりと
見えて一層、美しかったです。トネリコの葉が食痕だらけになっていましたが、
あれ全部、チョウアカが残したのですかね?そうだとすれば嬉しいです。
Commented by fanseab at 2016-06-29 13:50
スーパースローでの飛翔動画がいいですね。でも黄昏時だけあって、
露出が難しそうです。チョウアカの紅色を綺麗に発色させると背景が露出
オーバーになるし、トネリコの緑色を再現性良く撮ろうとすると、露出
不足で、チョウアカが潰れてしまう・・・・。ご苦労がしのばれます。
Commented by げん@初HFR動画でした☆ at 2016-06-29 21:55 x
clossianaさん、引き続きありがとうございます。
そうなんです。翅の表をみせてくれるのは、ほとんど飛ぶときだけですから、それをゆっくりとというのはネライです(笑
はい、トネリコの葉は穴だらけですね。
あんな部分的にかじりとるような食べ方なのか、チョウっぽくない気もしましたが、私は知りません。
地元のとくに地主さんの積極的な保護のおかげで、季節には今後も期待できそうなことが心強いです。
Commented by げん@当たったり、はずれたり、 at 2016-06-29 22:02 x
fanseab さん、ご無沙汰しておりますところ、ありがとうございます。
さすが、カメラマンの視点ですねえ、、露出は上記の動画でもテスト的なことがお分かりかと思います。
終わりの方に並べましたのが、普通のカメラなら露出オーバーで失敗といえるところですが、夕方の中で翅の色が写せているのもそれなりによいのではと思いました。
動画撮影では、撮影中も露出を背景に合わせてぐるぐる変えてしまうのですね。HFR撮影では、露出固定されているはずですが。
サーチライトみたいな強力な補助光をあてて、撮影してみることも試してみたいもんですが・・爆
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon