登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
キマダラルリツバメ占有飛翔【1倍~8倍スロー】をYoutubeアップ
2016年 07月 01日 |
しました。

こう、チョウの動画アップのお知らせばかりでは、あきられてしまいそうですね。
次は、別テーマ記事にしようと思います。
が、キマダラルリツバメの占有飛翔だけは、アップしておきたかったんです。ご覧ください。


Sonyのまわしものみたいなことばっか書いてますが・・
RX10M2の2K動画(1980pix)撮影では、120fpsモードが撮れるんです。
これを、30p/sの動画に速度変換すると、4倍スローになるわけです。

HFR撮影の、最大40倍スローとは比べようもないですが、画素数はこちらが上。

CASIOのハイスピードエクスリム最高コマ数のEX-F1でも、秒60コマで撮影時間は1秒のみだった・・。
RX10M2の2K動画(1920x1080)120fpsモードでは、その倍のコマ数で、ずっと撮影し続けられるわけですから、理論上とんでもないことになったわけです。

今回のは、実験的に【1倍~8倍スロー再生】を比較してみると、という趣旨。
理想では、もっと凝った可変動画にしたいところでしたが、PlayMemoliesの作業では非常に困難だったので、試行錯誤した結果とりあえずこんな形で。

追尾飛翔がよくカメラに収まっている部分の12秒あまりを各速度で繰り返し再生するというものです。
最後にキャプションがでるBGMですが、入れたはずが、入ってなかった・・まあいいか。
[PR]
by parnassus | 2016-07-01 00:08 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(4) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/25750802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sippo5655 at 2016-07-04 22:15
動画拝見しました!
あの小さなキマリンの、
よくぞ捉えられましたね!!
途中参入した茶色い子は誰でしょうか!?
Commented by げん@もっとアップも撮っとけば at 2016-07-05 00:07 x
Sippoさん、ご覧くださりありがとうございました。
小さいですけど、、こんなとこが当方の腕では、、
もっとズームのもので、チラッと入るような動画はあると思いますので、今後、編集で使えるといいです。
飛び入りの弾丸みたいな茶色い子はセセリです。大きく見えますよね。
種類は、ヒメキマダラセセリだったかなあ・・記録に撮ったはずなのですが、画像が見つからないです(^^;
Commented by clossiana at 2016-07-07 08:40
キマルリの飛翔を興味深くみさせて頂きました。意外だったのはキマルリの裏面のトラ模様がスローでも
見えなくて白っぽく撮れていることです。するとキマルリ同士の絡み合いの際には相手が同種かどうかを
わからないままバトルしてるのかなぁ?それとも翅表のブルーと翅裏のシロとのフラッシュで確認するのか?
又は別の認識法があるのか?謎は深まるばかりです。
Commented by げん@あくまで私見です at 2016-07-08 16:58 x
clossianaさん、ご視聴、ありがとうございます。
裏面トラ模様がトラ模様に撮れていないのは・・露出の問題かと思います(汗
背景の森は影でけっこう暗いのに露出が合わせて、実際より明るすぎる設定なのかと思います。
ただ、キマルリ(に限らず)は、近くを通りがかる異種にもよく追撃してますので、見極めてというより反射的に飛びだしているのではないでしょうか。
双方の高速旋回能力がつりあったときに、おぬしやるな、という感じで卍巴に至ると想像します。
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon