登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
2016草原のチョウロード・その1
2016年 07月 19日 | |
c0043361_7142945.jpgちょっと早いが、今年ならもう出ているかも、と草原のチョウロードへ出かける。

フィールドのすぐのところ、かん木に数人のカメラマンが寄ってたかってという状況。
ジョウザンミドリだろうか、西風を撮影しているらしい。
そのグループの中に(やはりw)Banyanさんがいた。フィールドでは実にお久しぶり。

撮っているグループのほかの方は、皆さん知らない人だという。

以前に比べて、チョウ撮りにトライされている方も増えたように思う。
被写体としての、チョウがかなり一般的になってきたということだろうか。

とりあえず、本命のセセリを探す。

二人して、探して、探して、、ようやくみつけた。ちょっと不活発だ。
(→ピントがアウトだけど、、ちなみに、この記事の写真は、全て動画からの切り出しです。)



とりあえずよかったねと、撮影していると(オイラは動画撮り)、吸い戻し行動に見える動きを見せてくれ、二人して興奮する。
c0043361_7161712.jpg

しかし、帰って画像を確認してみても、ストローが見えない、
尾端を葉にこすりつけるだけ、、なんか「カイ~ノ!」みたいな行動で、残念ながら吸い戻しとは認定できない。
でも、ちょっと変わった素振り、動画で押さえられたので、いずれアップを。。

ホシチャバネは、あとで1度だけ、活動であっという間に見失った1個体を見た。(同じ個体の可能性もある)
数はとても少ない。初期だからなのか、今年が少ないのかは、よくわからない。

アカセセリももう出ていた。
c0043361_7163392.jpg
Banyanさんは、なかなか裏面が黄緑に見えるアカセセリと出会えないという。

んじゃ、これはどうだ!
c0043361_7164473.jpg
ピカピカにきれいで、裏面もかなりそれっぽいんでは?
これも、動画をいずれ・・

ほかのところでは、ジャノメチョウの交尾やら、、
c0043361_717474.jpg

オイラのザックの汗をチュウチュウとか、、
c0043361_21103133.jpg


ヒョウモン類やら、数も本格的ではない感じだが、色々五目撮影はできた。
でも、動画的にこれぞという生態は撮れなかったかなあ。

午後も遅くなりつつ、草に違和感のあるものが付いているのに気付いた。
c0043361_7172119.jpg
始め、なんだかわからかなったけれど、大きなセミが羽化中だったのだ。

セミの羽化なんて初めて見るので、かなりの時間、羽化にお付き合いした。
c0043361_7174030.jpg
何の種類かわからないほど、ジャンルは完全に専門外だけれども、動画的には一番見応えのある画が撮れたのではないか。
(大きさからは、アブラゼミかなあと思いました)

そんなで、すっかり遅くなった時間帯、、暗い夕空にシルエットが。
c0043361_718136.jpg
ファボニウス類であることは間違いなさそうだけれど、この時間に活動しているのは?
エゾもこの時間はまだ活動時間とされているけれど、ちょっとなわばりの張り方が、見慣れた雰囲気と違う気がした。
エゾでないとすると?まさかね・・

Banyanさん、どうもお世話様でした。

(撮影日:2016/07/18)
[PR]
by parnassus | 2016-07-19 21:23 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(4) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/25803908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by banyan10 at 2016-07-20 06:34
お世話になりました。
ジョウザンをスルーして動画一本での撮影という割り切りの良さがすごいですね。(笑)
吸い戻しと思いましたが残念ですね。
各種の動画楽しみにしてます。
ジャノメは求愛も観察しましたが、飛ぶまで動かないので動画向きでなかったシーンでした。(^^;
セミは午後に羽化することもあるのですね。動画だと時間かけたくなるシーンですね。
シルエットは何ですかね。ウラジロも薄暗い時間ではあります。
Commented by himeoo27 at 2016-07-20 19:23
セミの同定も得意ではありませんが、
エゾゼミ?かコエゾゼミ?のように
思います。
Commented by げん@お声も録音されてましたヨ at 2016-07-20 23:05 x
Banyanさん、お久しぶりでフィールドご一緒できました。
ジョウザンも、よく考えると動画では押さえたことありませんでした・・
でも、ああグループでわいわいやってると動画撮りは無理ですねえ、、
カメラ+レンズ一式もザックの中にあったのですが、結局取り出すことなかったですね。重いだけでした(汗
セミは完全に夕方羽化という状況、、シルエットは、本格活動の前に低い場所でも飛んでいるのがいました、、それはエゾのように見えました。
Commented by げん@半透明の緑翅がきれいです at 2016-07-20 23:08 x
ヒメオオさん、当方、エゾゼミもコエゾも外観で同定できませんです。
まあ、セセリばっかり見慣れた目からでしたが、ほんと大きいものでした。
動画のアップは、もしかすると、セミが苦手な人がみたら、増幅するような雰囲気も、、(笑
名前
URL
削除用パスワード
<< エゾミドリシジミ占有行動・卍巴... ページトップ ひとつのクイックシューで異種の... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon