登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
@niftyから@homepageサービス終了のお知らせがきた
2016年 09月 02日 |

・・わけですよ。9月1日になってハガキで郵送されてきた。

「@homepageサービス」とは、ニフティユーザー(接続会員)向けに無料で割り当てられてたマイページ用のサーバー提供サービスのことです。

このサービスが、9月29日15時で終了だって。

「すでに2月より、メールにてお知らせしております通り・・」ってあるけど、全然見てなかったわけで(毎日いろんなメール来るけど見ちゃーいない、ズボラです)、ちょっと驚いて、それとなんか感慨のようなものも湧いたんで駄文書きます。





オイラ、パソコンライフをたぶん2000年あたりから始めたんすけど、当初プロバイダって、なんのことかわからんしで、当時一番大手っぽかったニフティにした。ホームページもそこで作り始めちゃったもんだから、それ以来ニフティを継続しておるんよね。他社と比べてちょい高くね?なんて気づきつつ、URL変えると、もしオキニ登録してくれたり、相互リンク(これも古いね)なんかも切れちゃうしなあ、とまさに「ホームページ縛り」で続けてしまった。あとメールアドレスもね、変更しねー方が無難かななんて、乗り換えなかったわけです。なんか、どっちもどうでもいいような状況なんだけど。


2000年ってさ、20世紀だぜよ。もうすんげー昔、すんげー昔。

当時、OSとしてWin98が出て、PCも安くなって、社会現象的爆発的にPCの普及が広がった感じだったから、大人のパソ同級生はきっと多いんじゃないかと思う。そんな昔話ができるくらいの時間経過してるよ。

そんな時期からずっとニフティを継続してるオイラって、チョーお得意さんじゃん。

知らなかったけど、@homepageサービスも1999年から提供されたものだったとことだから、ほぼ初期から使ってたんだね。もっと前からあるのかと思ってたよ。


話戻して、ハガキのお知らせによると、@homepageの提供終了から、それに続くサービスの用意はあって、無料で移行ができるとのこと。

@niftyホームページサービス(ミニ)というものだけど、9月29日が移行の期限だというから、忘れないうちにやらないといけない。

ただ、説明ページをみてみたら、容量は2Gに増えてもらえるようになるということで結構だけど、URLはとうとう新しく変わってしまうらしい。なんで、携帯電話の番号みたいに、同じまま切り替えられないんだろうかねえ。

こだわりじゃないんだけど、「parnassus」でとれるのか、やってみないとわかんない。


あ、昔話をもうひとつね、サーバー容量に関して。

始めた当時、割り当ててもらえたデータ容量って、どれくらいだと思います?

なんと「10メガ」ですよ。HPの全体の容量でよ。

今じゃ、デジカメ1枚(RAW)のデータ量に足りないよね。

だから、当時のHP作り経験者って、いかにデータ容量減らして、軽いページにするかに苦心してたし、容量に敏感なんじゃないかと思う。

容量が100メガに増えたのは、相当後になってからだったなあ。(当時、「福音」に感じたけど、それでも100メガって・・汗)

HDやメモリーだとかの値段って、ほんとに信じられないくらい安くなったよね。

オイラのうかがい知れないとこで、技術革新があったんだろうけど、気づいたら当時に考えられないくらい大容量、高速通信時代にステップアップした。オイラのニーズは、ぜんぜんそのスペックを必要とするレベルにステップアップしてないけどな、、まあいいや。。


はい以上、長い駄文につきあってくれた方には、御礼。



[PR]
by parnassus | 2016-09-02 22:08 | ヨタ話 | Trackback | Comments(4) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/25949451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2016-09-04 09:25
20~30年前にソフト会社で働いていた私には
最近のコンピュータ技術の進歩?(容量アップ)
には驚くばかりです。
Commented by parnassus at 2016-09-05 23:28
ヒメオオさん、いつもありがとうございます。
おお、20~30年前にコンピュータ関係のお仕事だったとは!
もうすごい最先端だったのでは。当方など、まだワープロ「専用機」に触ってたか、どうかって。
88とか、98とか、パソコン通信とかって、さっぱりわからず横から模様眺めだったです。
なんか、データの保存をカセットテープに録音でやる謎のシステムもあった覚えが、、(昔話)
Commented by himeoo27 at 2016-09-06 20:49
パソコンとしては
約35~40年前のシャープのMZシリーズがカセットテープに
データ保存していました。
その後、ドスを使って僅かなメモリー空間でデータ処理して
いたことが懐かしい思い出です。
Commented by parnassus at 2016-09-08 00:06
わわ、ヒメオオさん、さらにお返事を。。
>シャープのMZシリーズがカセットテープに
ほおお、あれはシャープ限定のシステムだったですかあ?全然理解してませんでしたが。
ドス・・dos言語ってやつですよね、、
オイラOSあってのPS生活ですからね、、あの呪文のような計算式を操れる人は、この世の人と思えません。
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon