今日はなかなかの遠望日和だったんだが!

冬型の気圧配置がゆるんで、遠望日和になった。
天気続きであるから空気の透明度はもうひとつS級とまではいかないけど、A級は間違いなし。

体調を崩し正月明けにできなかった墓の掃除をいいかげんしなきゃならなかったことと、何より体調がまだ復調してないことで、遠望ロードに出かける気は始めからなかった。
けれど、上信越国境の山々にまったく雲がなく燦然と輝く姿を見てしまうと、指をくわえるほかなかった。

あまりに悔しいから、前橋に向かう途中、伊勢崎市の上武道路から、少し撮影した。
赤城の裾野、子持山の右に現れているのが「平標山」と「仙ノ倉山」である。
c0043361_21573889.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/26300350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sippo5655 at 2017-01-08 20:51
私も東京を離れてゆっくりしたいです(*´∇`*)
体調崩されていらしたのですね・・・
どうぞお体ご自愛くださいね。
雪を頂いた山々、本当に心洗われるようです。
Commented by parnassus at 2017-01-08 23:55
Sippoさん、ありがとうございます。
そうなんですよ~新年早々、寝込んでおりましたあ!(去年もだった気がする)
オイラ実は病弱なのかなぁ。(年末年始の暴飲暴食のせいだと激しく思う・・)
連日寒いですからね、Sippoさんもどうぞ、ゆっくりされてご自愛くださいませ。温泉なんかどうですかぁ(笑
Commented by koechel581 at 2017-01-09 21:54
やっぱり遠望日和を見逃しませんね。
私も関越道を走りながらずっと眺めていました。日光の山々はまったく白くなかったのが意外でした。
あ、新年おめでとうございます! 今年もよろしくお願いします!
蕎麦ロードには出られたようで、体調は戻りましたか?
Commented by げん@あけおめ6かな at 2017-01-09 23:34 x
koechel581さん、明けましておめでとうございます!
遠望ネタにお越しいただきうれすいです。確かに、男体山は、まったく白くなく、他の山並みとなじんでおりました。浅間も少ない。
ここからの遠望も動画で押さえてみたので、新たな試みをしたいと思っています。
遠望チャンスは、当然常に気にしておりますが、昨年、今年と体調不良でベストシーズンの活動を逃してます。
ようやく復調でしょうか、これからチャンスが来てくれるといいのですが。
Commented at 2017-01-10 13:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by parnassus at 2017-01-11 20:20
↑別に内緒話でなくてよいと思いますので、、スーパー銭湯全国検索さん、ご連絡ありがとうございました!
また、このような拙ブログを「達人」とかってご紹介くださり、なんか間違ってる気がしますが、たまにそういう方が現れていただくのも楽しいでしょう。
http://www.supersento.com/sonota/blog.html
貴殿のページ、こちらのページでもリンクを置かせていただきましょう。
ただ、ブログの改造が中々不自由なんで、、方法はちょっと考えさせてくださいね。
名前
URL
削除用パスワード
by parnassus | 2017-01-07 22:01 | 写真(山・花) | Trackback | Comments(6)

「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!


by parnassus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31