登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
【メモ】花塚山・北限の富士山遠望に撮影成功の報道(308km)
2017年 01月 19日 | |
1月17日、新聞各社は、一斉に福島県花塚山からの308kmの富士山遠望撮影に成功した記事を掲載した。
カシミール3Dによるシュミレートでは、北限の可視ポイントとして計算上で以前から指摘されていたが、とうとう実際の撮影で確認された。

なんでも撮影されたのは、11月中のことで、その後、それを田代先生に鑑定に出していたという、その結果をもって今回の報道となったようだ。

それに挑戦されている方々がいることは、かなり以前拙ブログでもコピペしたことがあった。
308kmという距離もすごいが、撮影に成功した3人のうち、斎藤さんは約40回、菅野さんは55回目の登頂での成功だったという。
たいへんなご苦労が実った快挙に、手放しでお祝いを申し上げたい。

今回の快挙はさておいて、今回のマスコミの反応は、やはり対象が「富士山」ということに尽きる思いもした。
以下、少々駄文を当初書いたのだが、新管理画面のエラーか、アップロード失敗で消えてしまった。
ちくしょーー!

今日は、シンプルに「富士山を遠くから眺められるとうれしいね~」ということでいいのだ、ということにしておく。







[PR]
by parnassus | 2017-01-19 22:12 | 写真(山・花) | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/26333762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by koechel581 at 2017-01-20 21:40
失われた原稿が気になりますねぇ。どんな辛口論評だったのでしょうか?
それにしても、アップロードボタンを押した直後に無情のエラーメッセージが出ると、喚き狂いたくなります。新管理画面はとくにエラーが多い!
Commented by parnassus at 2017-01-20 22:26
koechel581さん、毎度感謝申し上げます。
いえいえ、実に駄文で、山が見えて関心をもつのは、世の人もマスコミも富士山だけ、というようなことです。
どんな山でも超遠望に成功すれば快挙としては同じ価値なのに、、と。
そもそも知ってる「山」といえば富士山しかないのかも、それだけ富士は特別すぎる存在という逆説的オマージュ・・
あ、グダグダといかんいかん。。
アップロードエラー、最近なかっただけにうっかりしてました。困りますね~
名前
URL
削除用パスワード
<< レスピーギ作曲「グレゴリオ風の... ページトップ 【伊勢崎市】三和跨道橋からの上... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon