登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
穂波温泉(南協温泉?)「西湯」共同浴場(源泉:元湯)
2017年 01月 29日 |
c0043361_22390104.jpg
穂波温泉郷の共同浴場めぐり、3つ目の「西湯」で最後になります。

「元湯」と「大湯」はすぐ近くだったのに対し、西湯はかなり遠いです・・というか、この穂波温泉の街の西はじの場所でした。
東西を貫通する通りとは一本となりの道筋にあって、初日の夜のときには、見つけるのに苦労しました。
この初日の際は入浴者がきれることなく、撮影もできませんでしたので、翌日、早朝に再訪したものを主に掲載しますです。




玄関を入ると、こんな感じ。元湯みたいに下駄箱上に注意がき。
c0043361_22390665.jpg
すぐ脱衣所が続きです。

脱衣所
c0043361_22390916.jpg
c0043361_22392707.jpg
浴場全景
c0043361_22391320.jpg
湯気がすごいです。。

反対から
c0043361_22392130.jpg
西湯も、カランはなし。
浴槽の縁のタイルなどには、大湯以上のひなび感もあります。ええね!

大湯ともまた違うデザインの滝口からの樋
c0043361_22391717.jpg
熱い湯を少しでも適温にする調整の工夫でしょう。
そう、熱いのは他の共同浴場と共通。
しかもこの西湯は、水道でうめるための蛇口が見当たりません。
仕方ねえから、じわじわと少しずつ入りますわ。

また、ケロリン桶さえもないのですよ。
ジモの皆さん、桶は持ってくるのでしょうか?

ここの湯の特筆、、白い糸状の湯の花がかなりたくさん見られました。
源泉は、同じ元湯なのに・・なぜ?
引いてくるパイプなどの設備が理由かもしれませんが、湯の花の状況が3つ異なるのは興味深かったです。

どこのも日に晒され退色してましたが、長野県温泉協会表示
c0043361_22393107.jpg
これによると、「硫黄泉」となってますね、、入ってるとは思いますが、分析書と違うのは?難しい。

温泉分析書
c0043361_00131543.jpg
掲示してある分析書は、ほかの共同浴場と一緒でした

入口に置かれるロッテチョコレートのベンチもいい味です。
c0043361_22393694.jpg
オレ的オキニ度:★★★★☆

(取材・情報現在:2014/11/29-30)

案内
〒381-0402
下高井郡山ノ内町佐野
営業時間:不明
休館:たぶんなし
外来は、穂波温泉郷宿泊者のみ入浴可



c0043361_22393933.jpg


[PR]
by parnassus | 2017-01-29 23:01 | 温泉で汗でも(長野) | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/26361675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon