登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
気になっていた「嵐の湯」を確認に
2017年 02月 28日 | |
~どう考えてもオレ的には看板にイツワリが~

埼玉県道127号を深谷市から妻沼に向けて進むと、堀米交差点やその先に現れる「嵐の湯」の看板とその存在が気になってました。
昨年は確か「11月オープン予定」とか表示されていたので、、もう出来てる?確認に出向きました。
(*公式ページをみたところ、オープンは今月2月1日ということです。)
c0043361_22564545.jpg




農道をかなり進んで、曲がって曲がって・・↑の看板が立ってるので、問題なくつけると思いますが、すごいとこだ。

着いた先にあったのは、予想よりこじんまりとした平屋の建物、、
c0043361_22565469.jpg
日帰り温泉センターを期待していましたが、ちょっと違うかな・・

こちら、小林整骨院さんが建てられた施設のようです
c0043361_22565022.jpg
周りに駐車場もそこそこ整備して、車も何台かとまってました。
それなりに、お客さん来てるようですね。

入り口ドアに「天然温泉かけながしミネラル薬石浴」とある。
c0043361_22570163.jpg
おお、これは温泉か!掘削したんでしょうかね。
中へ入りました。

と、作務衣のお姉さんがいらして、質問・・

「ここ温泉なんですか?!(ホントに?)」
「いえ、温泉ではないんです」

「(なに!?)」

「天然の薬石で・・(なんたらかんたら)」

写真をみると、岩盤浴みたく、石の上に人が寝て、お湯は見えません。

「はあ、、浴槽ってのじゃないんですね?」
「浴槽はないんですよ~」

ここ、薬石浴というものであるけれど、入浴施設ではないのであった。
しかも、びっくりしたのは、お値段・・
大人1980円と、かなり強気である。こんな農道の先の場所で、、
それでもニーズがあってお客が来るなら、けっこうなことです。地域活性化にぜひ貢献していただきたいです。

オイラ的には、「天然温泉かけながし・・・」を表示するのは、看板に偽りあり、、だと思うんですよね。
玄関先で、説明を聞いて、パンフレットを参考にもらって帰りました。
パンフレット画像をここに掲載しようとも思いましたが、、いいや。

大規模施設ではないようですが、それでもこんな設備の運営には経費がかなりかかりそう、、いらぬ経営の心配をしてしまいます。
気になる方は、お早めに入りに行かれては。
発汗作用は強いそうで、確かに「体も気分もスッキリ」はできるのかも。

(取材・情報現在:2017/02/25)

■案内
深谷市堀米193
048-580-7373
営業:9:00-22:00
公式ページ https://arashinoyufukaya.jimdo.com/



c0043361_22565838.jpg

[PR]
by parnassus | 2017-02-28 23:25 | ニューカマー | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/26463906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 国指定重要文化財「吉田家住宅」... ページトップ 草津温泉「千代の湯 時間湯」の... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon