登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
2017ダンダラ【4K】ロード・その1
2017年 04月 20日 | |
4/16 天気予報が変わり、週末にようやく晴れが出た。
今年最初のダンダラロード、そして、ギフチョウとしては、初めての4Kでの撮影トライ。
季節の進みが遅めかなと推測される今年。定点観測的、谷川岳の残雪は、まだ明らかに多い。
c0043361_00382763.jpg




トンネルを抜けると、道路わきや山々の残雪もまだまだ。この時期らしいレベル。
Youtubeに関越トンネルから湯沢IC.までの部分を載せてみたので、季節の進みのご参考まで。
南魚沼あたりまで、田んぼへもまだ薄く雪が残る。

本日、日本海に近い産地へむかった。具体的には弥彦山山塊。例年なら、4月初旬の場所だけれど、どうだろう。
早起きできず、現地についたのは9時半すぎ。なんとかぎりぎりゴールデンタイムに間に合った?

ネットマンも数人いた。一人と軽く会話すると、全然見ないという。
山麓では、緑がにぎにぎしくて、明らかに出遅れたようだ。
c0043361_00383010.jpg
今年は遅いとはいえ、さすがにそこまでは・・読み間違えてしまった。

内陸への転戦するのも時間をロスするだけという気になってくる。
ので、標高を上げた場所を探すことにした。
標高が上げるにつれ、雰囲気がそれらしくなってくる。そしてギフチョウが飛ぶ姿を車窓に見かけ、ここと決める。
c0043361_00383263.jpg
近くにはカタクリのじゅうたんになっている場所もあり、こんなところで撮れれば最高
だが、一向に現れない。さっきのはどうしたんだ。

今日は、かなり風が強い。そして、雲も出てきた。やばい、ジ・エンドか?

また日が差してしばらく、ようやく姿を見せた。
c0043361_00383498.jpg
しかし、飛び回るギフチョウの撮影、なかなか難しい
加えて、いざフィールドでのG8の取り回しに手間取り、いくつかのシャッターチャンスを逃した。
c0043361_00383739.jpg
結果、ほとんど証拠映像くらいのものしか撮れなかった。
c0043361_00383914.jpg
いることはいるが、豊産という感じではない。
初めて来た場所ゆえ、ここが多くない場所なのか、それとも今年の発生状況のせいなのかはわからない。

その後、長岡の西山を見てみた。
埼玉から来ているチョウ撮影の3人グループと会って、ごあいさつ。発生初期だったそうだ。
この日は、もう時間的に厳しい。
c0043361_00384117.jpg
新潟のギフといえど、なかなか撮影に甘くない印象。動画撮影も難しい。まだまだトライである。
(撮影・情報現在:2017/04/16)

[PR]
by parnassus | 2017-04-20 00:16 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/26603583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 先日のダンダラロード・その1を... ページトップ 寄居町指定天然記念物「鉢形城の... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon