登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
これ日本?!GoogleMapでたまたま見つけた集落
2017年 07月 17日 | |
c0043361_22404463.jpg
GoogleMapをながめていて、たまたま見つけたんですが・・

丸い道路が、気になって、地図表示を空中写真表示に変えたら、
しっかりその丸い区画の中で集落を形成してました。




周囲の道路は、まさに「リング(環状道路)」ではありませんか!

オイラがイメージしたのは、中世ヨーロッパの小さな街並み。
城を中心に、壁がぐるりと囲んで、敵から守っている。

城ではないけど、中央に、大きめのお屋敷があるし。
このお宅って、なんか集落の中心の名家とかだったりして?

ここについて、ちょっと調べてみると、やはりこの景観ができた理由には共通するようなことが。
なんでも、戦国時代、某武将が陣屋を構えた「曲輪」だったそうです。

しかし、日本に、こんなところが!
探せば、それなりにあるのかもしれませんけど、、

一般民家の集落ですので、詳しくどこというのは、一応控えさせていただきます。
長野県とだけ・・



[PR]
by parnassus | 2017-07-17 22:57 | ニューカマー | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/26821797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sippo5655 at 2017-07-23 21:25
うわあ、凄い発見でしたね(◎-◎;)!!
歴史をそのまま物語っているような、、
地元の方々にとっては、誇りだったりして♪
中央のお宅には、どんな方が住まわれていらっしゃるのでしょう(*´∇`*)
Commented by parnassus at 2017-07-26 23:44
Sippoさん、コメントしにくいような記事にすいません!
うん、こういう形になった歴史があってのことのようです。
曲輪という名前そのまま体現するような景観ですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 初めてのミヤマシロチョウ産卵シ... ページトップ 季節戻った?あちこち撮影徘徊(... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon