登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
初めてのミヤマシロチョウ産卵シーンなど・2017
2017年 07月 24日 |
荒ぶる自然に翻弄される日本列島、、今年もです。
この日、線状降水帯で、秋田県などで氾濫で大きな被害が起こっていたとか、、
記録的な降水とか、観測史上初めてだとかの言葉が、珍しくない毎年
フィールドロードでもお世話になった地で被害があったと聞くと、お悔やみ申し上げるほかないです

そんな中ですが、また山へロードに行っておりました。

でも、、
クロヒカゲしかいねえ・・って感じ

ばーっと飛ばせた瞬間を撮ってみましたが
c0043361_20223924.jpg




いつ降るかわからないような、天気もはっきりしない雰囲気です。
ちょっと違う雰囲気のシロチョウが飛んできました。
ボロながら、ミヤモンのメスで、おっと思いました。
c0043361_20225017.jpg
また、ワンチャンスで、産卵を遠目に確認、、

クロマメの葉を見ると、そこには産まれた卵たちが
c0043361_20225180.jpg
ちょっとほっとしますな

登っていくと、途中でミヤマシロも出会いました。そろそろ登場しているらしいので、期待してはいましたが

そして、初めてのシーン、木の梢で、バタバタとシロチョウがしているのに気付き、、産卵中のメスでした。
産卵シーンは、初めて出会えました。ちょっと遠いけどね
c0043361_20230164.jpg
たまに、オスが絡んできます
c0043361_20230319.jpg
天気もくずれてきました。

イボタかと思ったのですが、これがミヤマイボタなのでしょうね、この花で吸蜜のシーンを撮影できました。
c0043361_20230685.jpg
急に、流れてくる雲にくるまれ、雷が、ま横から鳴り始めてきたので、おそれをなして下山・・

(撮影:2017/07/22)

===========================
ミヤマシロチョウの観察した部分について、Youtubeアップしました。ぜひご覧ください。


[PR]
by parnassus | 2017-07-24 20:21 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/26840811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sippo5655 at 2017-07-25 22:27
なんだか梅雨明けてから天候が、、、
変な陽気ですよね。
ミヤマシロチョウの産卵、
ミヤマモンキチョウの卵も!!
卵もピンクが宿っているんですね☆
モンキチョウの卵にはピンクは入らないのでしょうか!?
Commented by parnassus at 2017-07-26 23:48
よく降りますね~、この週末も結局、雨の予報に変わってしまいましたorz
それでも、シーズンゆえ、どこかにとダメ元でロードしてしまう性・・この日は、幸運でした。
高山のシロチョウ2種に、会えたので。
ミヤモンの卵は時間経過すると紅色になるんですね、、モンキも時間たつと少し期待できそうです。でも、撮る人いないですね(笑
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon