登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
長い雨が明けそうになったら8月も下旬
2017年 08月 24日 | |
まったくなんていう夏!
東京での連続降雨記録が40年前ぶりに、40日以上とか。
うっとうしかった。んで、結局8月のはじめの記事がこれってね、、

ようやく切れて晴れ間に?と急きょ休みとってのロードに。

しかし、初めに向かったところは、日本海側の影響があるところだったからか、やはり大雨。
仕方なく、徐々に南下しながら、この日も結局ほとんどドライブモード。

岩から美味しい水が染み出ているんだろう、アサギマダラが群れ集まっていたところで、ようやく初めての成果
c0043361_23133799.jpg




このエリアでは、キベリタテハの登場に期待したが、いっこうに会えない。
そのうち、何人かの同好者もすれ違うので、聞いてみると、やはり今年も昨年同様さっぱりだということ。
残念ながら、今年も不作のようであるね。
クジャクチョウはかろうじていた・・

次に、時期のベニヒカゲに期待して、多かった記憶のエリアに周ってみた。
c0043361_23134213.jpg
多いときは、もっと広くあふれるように飛び交っているもんだが、それほどでない。でもいてくれてよかった。

鱗粉がすっかりとれて、スケスケの変なのがいた。
c0043361_23134509.jpg
かわいそう、誰かに手で落とされたのだとおもうけど、、元気そうなのが救い。
c0043361_23134908.jpg
このアップは、オスだけど、時期も終わりの方なのか、メスの比率がとても高かった。
c0043361_23245254.jpg
静止した状態しか抑えられなかったけれど、黄色帯型と白色帯型の両方を確認できた。

考えてみると、ベニヒカゲ詣でもかなり久々だった。

(2017/08/23 長野県)



[PR]
by parnassus | 2017-08-24 23:30 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/26978857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by himeoo27 at 2017-08-26 20:10
「キベリタテハ」見つかりませんでしたか!残念です。
かろうじて観察出来たという「クジャクチョウ」何頭く
らいでしたか?
Commented by parnassus at 2017-08-26 22:32
ヒメオオさん、この時期、気になりますよね(笑
クジャクチョウは、同じく岩に吸水に来てたのが、いったりきたり・・たぶん1頭だったのだと思います。
昨シーズンから、いったいどうしたのでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 消えていなかったF市のホソオチ... ページトップ 熊谷天然温泉 花湯スパリゾート... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon