登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
日光山温泉寺(源泉:奥日光開発(株)7号源泉)
2017年 11月 24日 | |
多少なりとも詳しめにレポを書こうとすると、未掲載の湯がたまってばかりなので、軽めにいきます。すいません。
画像から推し量ってください。

文化の日に突撃した、奥日光温泉の温泉寺
有名ですが入湯は初めてでした。なぜなら、秋までの営業で真冬にはやってないから、ということもあります。
c0043361_10102897.jpg




見つかりにくい呼び鈴で鳴らして、対応を受ける。
こんな廊下を進むと湯屋へ
c0043361_10103242.jpg
「薬師湯」
c0043361_10103596.jpg
脱衣所
c0043361_10103805.jpg
全景
c0043361_10104010.jpg
浴槽は2畳ほど。奥日光温泉らしい白濁湯
c0043361_10104279.jpg
投入口からはアッチー湯がこんこん。投入段階では、透明
c0043361_10104560.jpg
わずかに酸味があるけれども、また硫黄臭さもマイルド。
肌にやさしいって感じです。

深湯のため、足の舞もこれくらいしか上げられません
c0043361_10105161.jpg
温泉分析書
c0043361_10105488.jpg
温泉法施行規則表示
c0043361_10105872.jpg
加水のみする場合があるということですね。
湯元温泉の源泉湯畑のすぐ隣の立地、湯の新鮮さも申し分なし。
奥日光湯元には、もっとひんぱんに来たいもんです。

(取材・情報現在:2017/11/03)

■オレ的オキニ度:★★★★

案内
期 間4月中旬~11月下旬
受 付8時~17時頃まで
参篭時間1時間
志納金大人 500円/小人(4歳~小学生) 300円
お問い合わせ0288-55-0013



c0043361_10110282.jpg

[PR]
by parnassus | 2017-11-24 10:03 | 温泉で汗でも(栃木) | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/28370525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 車載動画のインフルエンザ罹患か? ページトップ 2017弦楽器フェアと第10回... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon