万座温泉・万座ホテル聚楽(源泉:法性の湯)

c0043361_22554257.jpg
万座温泉の谷に煙を上げる、「空吹き」。
これの噴出口を直接見下ろせる絶景ロケーションの、万座ホテル聚楽へ行った。
標高1800mで、いくら残暑が厳しいといっても、ここでは爽やかな風の中で、温泉が楽しめようものだ。



何度か行ったことのある万座温泉も、自遊人パスがあったりで、毎度、万座プリンスホテルで、聚楽は初めて。
さっそく浴場へ。硫黄臭が強くて実によい。
c0043361_2313394.jpg
男女での入れ替えがあるようで、このときはやや小さい方の浴場になったらしい。
入れ替わり宿泊客グループもやってきて、「あれ~、こんな小さいの?」とボヤくオヤジ多数。そのスキマに撮影。
特に露天風呂がコチラは小さめ。でも、今年2月にリニューアルしたらしく、まだ新しくきれいである。
c0043361_2371295.jpg
内湯の湯口と窓からの眺め、空吹きからの煙が見える。
投入される湯はアッチイ!しかし、内湯の温度は熱すぎず、けっこうけっこう。
酸性度は、ちょっと高い。ちょっとだけ味見すると、硫黄と酸味で苦酸っぱい。
源泉は、「法性の湯」、プリンスホテルの源泉とは別で、こちらの方がマイルドな成分。

いざ、露天へ。
c0043361_2315246.jpg
乳白色の湯の色がさらに青空の下できわだつな。青白い湯が実に美しい。

改めて露天からの「空吹き」のながめ
c0043361_23193294.jpg
露天は、小さめといっても、3m角ほどはあり、けっこう大きい。そして深湯である。
また、露天なのに、熱い。
そう長湯はしていられず、入っては冷ましてを繰り替えすが、なかなかこれで上がろうという気分にならない。やっぱり、いい湯だな~。
ちなみに、露天の湯の方が、湯の花の浮遊物が多いなど、より新鮮な湯を楽しめると思われた。

お約束の舞☆「雲上の残暑も涼し空の吹き」
c0043361_23252118.jpg
あやや、オッチャンたちが写り込んでしまった。

湯上りには、おいしい万座の天然水をどうぞ~
c0043361_23331059.jpg
キンキンに冷えてて実に美味です。

温泉分析表
c0043361_23345338.jpg
温泉法施行規則表示は掲示されていないようだったけれど、ま、源泉、かけ流しということで間違いはなかろう。

オレ的オススメ度:★★★★☆

案内:万座温泉・万座ホテル聚楽
吾妻郡嬬恋村干俣2401
0279-97-3535
料金:1000円
平日/12:30~16:00
土・日・祭日/11:30~16:00
*日帰りは、午後4時までと早いので、注意が必要
公式サイト
c0043361_23425892.jpg



[PR]
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/6998438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maeda at 2007-09-19 06:08 x
私は白濁したお湯が大好きで、これはたまらない絵です。
Commented by chochoensis at 2007-09-19 19:06 x
たにつちサン、丁度、私もこの=蛾=名前を調べていました・・・数日中にブログに掲載しますが、「ツメクサガ」だと言う事が昨日わかりました。
先手を取られてしまいました・・・。
Commented by げん@硫黄臭 at 2007-09-19 20:33 x
maedaさん、ご無沙汰していますところありがとうございます。
大雪では紅葉も美しくなっているそうですね。
この源泉、元は透明だそうですが、空気にふれてこんなに青白くなるんですね。
北海道の温泉にもいろいろいいところありますよね。
次回、訪ねるときは、少し湯の比重も多くして周りたいと思っているんです。
Commented by げん@もう何度か at 2007-09-19 20:35 x
chochoensis さん、ご無沙汰しているところ、ありがとうございます。
そうですか、先日のこの蛾は、ツメクサガというのですね。
調べずに解っちゃった~、助かります。
季節は秋の落日のごとしですが、まだまだフィールドは終わらないようですね。
Commented by hornpipe at 2007-09-19 22:11 x
一度行ってみたいと思ってた所です。白濁した湯を見て絶対に行きたくなりました。「軽井沢帰り」にはちょっとせわしないかな?
Commented by げん@硫黄シャワー at 2007-09-20 00:29 x
hornpipeさん、こんにちは。
あはは、軽井沢まで行けば、もう一ドライブじゃありませんか
山のワインディングロードのドライブも、十分チョイ悪的にかっちょいいですよ。
近くで湯釜を見たり、さらに10月上中旬には芳が平へ足を伸ばされるのもオススメです。http://anthocharis.hp.infoseek.co.jp/slide02/kusatusirane.htm
でも、いいのでしょうか、こんな強い硫黄の温泉?・・愛車への影響は保証できませんからね。(^m^)
名前
URL
削除用パスワード
by parnassus | 2007-09-18 23:48 | 温泉で汗でも(群馬) | Trackback | Comments(6)

「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!


by parnassus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31