登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
チョウ類保全シンポジウム-ギフチョウ・ヒメギフチョウ-開催
2008年 01月 04日 | |
以前にも取上げましたが、標記のシンポジウムの開催要項が固まったそうですので、改めてお知らせします。

今回、渋川での開催は、赤城のヒメギフチョウの保護活動を受けてのことですが、今回の画像は富士川のギフチョウを掲載してみました。
いざ探してみると、昨年はろくなルードルフィアの写真が撮れてなかったことわかります。
今年はよい写真をたくさん撮りたいものです。
このシンポジウム、地元として私も参加したいのですが、仕事と重ならないかどうか心配・・
c0043361_2230439.jpg




チョウ類保全シンポジウムは、2007年1月に岐阜県で初めて開催されました。チョウをシンボルとして地域の自然環境を考える場として、今後、全国各地での開催が予定されています。
 第2回チョウ類保全シンポジウムが、下記のとおり開催されます。

 日高敏隆氏(京都精華大学客員教授・京都大学名誉教授)と海野和男氏(昆虫写真家・日本自然科学写真協会副会長)による特別講演「チョウと親しみ、自然を守ることも」も行われます。

◆チョウ類保全シンポジウム-ギフチョウ・ヒメギフチョウ-
◆日時:2008年2月10日(日)10:00~16:30
◆場所:群馬県渋川市民会館
◆主催:特定非営利活動法人(NPO法人)日本チョウ類保全協会
◆共催:群馬昆虫学会・赤城姫を愛する集まり
◆後援:群馬県教育委員会・渋川市教育委員会・
    (財)日本自然保護協会・日本鱗翅学会
◆参加費:無料(どなたでも参加することができます)

※シンポジウムへの参加申し込み、当日のプログラムなど、詳細は、主催者の次の案内ファイル(PDFファイルです)をご参照下さい。
http://japan-inter.net/butterfly-conservation/2008GunmaGIFU.pdf

※主催者の日本チョウ類保全協会については、次のHPをご参照下さい。
 どなたでも入会することができます。
http://japan-inter.net/butterfly-conservation/

※会場の群馬県渋川市民会館については、次のHPをご参照下さい。
http://www4.ocn.ne.jp/~s-c.hall/
[PR]
by parnassus | 2008-01-04 22:32 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(4) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/7905391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by noegon8p at 2008-01-06 15:15
チョウ類保全シンポジウム!すごいそんなものがあるんですね。
でもほんとたつにちさんは、蝶の美しい写真をたくさん取ってらっしゃる。
Commented by げん@春待ち at 2008-01-06 20:06 x
そば箸さん、こんなジャンルにも恐縮でーす。
あるんですね~そんなシンポジウム(^^
でも、地球温暖化や環境保護と分けられないです、これから動植物保護も注目されますよ。
赤城山麓の美味しいお蕎麦屋めぐりと併せて、そば箸さんもどです?(笑
Commented by ひで at 2008-01-07 23:00 x
遅ればせながら、新年おめでとうございます。本年も宜しくお願い致します!

「渋川」と云えば、実家からすぐ蕎麦ではなく傍なのでお邪魔したい処ですが・・・、あいにく冬の週末は「雪山」を徘徊致しますので、園紐ではなくその日も「志賀高原」の山の中で遊んでいる予定でお伺いできず残念です。

夏の間でしたら、以前の「新宿御苑の写真展」の様にお伺い出きると思います。
またお知らせ下さいませ、宜しくお願い致します。
Commented by げん@夏待ち at 2008-01-09 00:57 x
ひでさん、信念、いや新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
渋川は、さらにひでさんのホームグラウンドだったのですね。チョウ好きにとっては、各地のフィールドへのアクセスのよい場所です。移住しようかな・・^^;
ひでさんは、この季節がハイシーズンなんですから、がんばってくださいませ。でも、志賀がお好みなのですね。
私は、今年こそ夏に志賀に行ってみたいものです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 和田峠~陣馬山~堂所山~影信山... ページトップ 温泉初め~行田湯本天然温泉・茂美の湯 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon