登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
SNSの世界
2008年 01月 24日 |
ネット上で「SNS」という言葉をときどき見かけていたものの、なんなのか判らないでいました。
本日、参加のお誘いメールがあって、あるチョウ関係のSNSページにアクセスすることができました。
ああ、こういう参加者限定したグループネットワークページなわけね(^^;
誰も誘ってくれないもので、ついに入り口から先を見たことのなかった「ミクスィ(笑」も同様と思われます。
Social Network Service,(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略だそうで。



そのページは、昨年末廃業してしまった、蝶研出版社を継ぐような形で発足した「日本蝶類研究会」のぺージのSNS。
SNSの機能をあえて説明しても知らない人の方が少ないと思われますが、自己紹介ページを登録したり、他人からもコメントのつけられる日記(ブログか・・)や、メンバー間でのメール、フレンド登録したらその人の更新情報が表示されたり、その柱は、テーマごとに別けられた「コミュニティ」とよぶ画像掲示板なんでしょうね。
いやはや、できて半月あまりだというのに、たくさんの記事がありますね。一部をのぞいただけでも、目がシバシバして疲れてしまいました。

そうこうすると、あるページでは、訪問した方の名前が表示されたり、御紹介いただいた方からのメッセージがあったことが表示されていたり・・

また、前述のコミュニティでは、あるお題に対して、とっておきの蝶の生態写真やら見識が次々書き込まれて、感心して読ませてもらいましたが、、
これは?と気づいたのは、まだ始まったばかりで手持ち資源があるもののこの水準は維持できないだろう~と想像してしまいました。ただし、今しばらくは、水準の高いネタのオンパレード(死語?)で盛り上がりそうです。
当然、すごいコメントを次々に発言できるメンバーがヒーローになれる構造なのでしょうが、、
オイラには無理だ・・(汗

SNSのシステム自体が漠然とわかると、熱心にやろうとする人にとっては実に時間をとられる存在になろうとも思います。
マメじゃないとやっていけませんね。もうすでについていけてないかも・・かもじゃないな。

でも、ますます有用なコミュニケーションが展開されることが想像されますので、ボチボチ、ホソボゾと参加させてもらおうと思います。メンバーの方、よろしくお願いします。
[PR]
by parnassus | 2008-01-24 23:35 | ニューカマー | Trackback | Comments(6) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/8068877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by luehdorf at 2008-01-25 01:01 x
>オイラには無理だ…(汗
そんなことはありません、て…。
ボクは居酒屋のカウンターに座ってる感覚でおつきあいしています。
ムシ好きって「絶滅危惧種」だと思ってたんですが、皆さん元気いいですよねぇ。
Commented by maeda@仕事 at 2008-01-25 06:58 x
これは入れ込むといくら時間がっても足りません。
わたしもスタートダッシュしたのですが、ちょっと時間無く、ちょい見、ちょい書き状態です。
マイペースでよろしいのでは。
Commented by げん@赤ちょうちん at 2008-01-25 07:55 x
luehdorf さん、お世話になります。
そうか!居酒屋でお客のお話をよこから聞いていればいいんですね。
いつもグラス片手に、勝手なスタンスで傍聴することにします。
ムシ好き・・まだまだ普通種のようですね。
Commented by げん@ROM専? at 2008-01-25 07:57 x
maeda@仕事 さん、おつかれさまです。
はは~やはりスタートダッシュだったですか。
でも、その情報資源をお持ちのことが尊敬ですよ。
私には、熱心にやれそうもないので、ちょい見にします。
あ、フレンド申請しなくては。。よろしくお願いします。
Commented by ダンダラ at 2008-01-28 08:52 x
SNSは私もこの前入りましたが、生態写真のコーナーに写真を提供してくれる方が少ないのでみんなに声をかけまくりました。
管理者でもなんでもなくただのメンバーの一員なんですが・・
お節介焼きなのかーと思ってしまいました。
いつも寡黙で控えめな存在なんですが (^^ゞ
手持ちの写真については、こんな時期ですからHPに出したものでも、ブログに出したものでも全く気にせず再掲しています。
問題ないとの了解ももらっているし、テーマ毎の話には必要だったりするので。
Commented by げん@平メンバー at 2008-01-28 21:46 x
ダンダラさん、SNSの世界へお導きくださりありがとうございました。毎度お世話になります。
ダンダラさんは、よい意味でおせっかい焼きですよねー^^
皆さんレベルが高いのと、ヒジョーに控え目な性格なもので、なかなか横入りすることができませんが、、ぼちぼちと参加させていただきます。
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon